雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第1回「M川崎ボドゲ会」レポート

 ミスボドにも、よく参加してくれて『フレスコ』や『テーベ』を、よく立てている印象のあるShikitaが川崎でボードゲーム会を始めるというので、偶然、東京に戻っていたこともあり顔を出すことにしました。
 ただ、前々日から、恐るべき体調の悪さで「これ、急性胃腸炎では……?」ってくらいに胃痛が激しくて、けっこう命からがらな感じでした。


 会場となったミューザ川崎シンフォニーホールは、ちょっと腰が引けるくらい、かっこいい建物で、FF8に出てきそうな感じでした(小並感
 歩いているひとたちも、オサレオーラを発揮していて、スーツ姿の秋山の場違い感たるやなかったです。

メンバーズオンリー


(インスト:10分、プレイ時間:15分、35分)
 部屋に辿り着くと、ちょうど9名だったかな。5-4に分かれて、長時間ゲームを遊んでいたので、空いていた卓で、ぽちぽち艦これしたりしました。
 だいたい10分くらいで『ナビゲーター』の卓が終わったので、では5人で遊べるゲーム……と言うことで、クニツィアの『メンバーズオンリー』を遊ぶことに。
『メンバーズオンリー』は読み合いとブラフのゲームで、仕掛けどころが難しいです。が、最初は手札に恵まれたこともあって「これ、ぶっこめば行けるんじゃないかしら……?」と、威勢よく賭けていって、気持ちよく得点を獲得していっていたら、他のプレイヤも上手い具合に稼いでいて、なんと、まさかの2ラウンドでゲーム終了条件が満たされてしまいました。
(秋山19点、すりぃさん18点、ぺこさん7点、Ichiokaさん6点、もっちぇさん0点)


 と言うわけで、あっという間に終わってしまいました。
「ま、こんなものですか」
 みたいな空気でしまわれ始めたのですが、
「せっかくなので、もう1回、遊びませんか?」
 と提案。
『メンバーズオンリー』は、クニツィアのベストに掲げるひとも多いゲームですし、秋山自身、前回、遊んだときは45分くらいだった記憶があります。さすがに、今回は派手すぎるので、ゲームの真髄に辿り着けていない気がしました。
 2回目は、さすがにカードの巡りも平均化され、なかなかにしのぎを削るようなゲームを楽しむことが出来ました。
(すりぃさん22点、Ichiokaさん21点、もっちぇさん13点、秋山10点、ぺこさん7点)

終わりに

 遊んだゲームは以上です。
 アサシン勢と王様勢とに分かれて戦うゲームが気になっていたのですが、まあ、また別の機会に遊べることでしょう。タイミングが合えば、また参加したいですね。