雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

CRUNCH MAGAZINEに掌編「ワールドワンダラーズ」を投稿しました

 昨年末に「偽史編纂家、大いに嗤う」と「幻視蒐集家かく語りき」と相次いで投稿して、その頃は「月に1回くらいのペースで投稿したいなあ」と思っていたのですが、その後、いろいろあって、サボってました。
 と言うわけで、ネット上で無料で読める作品としては、久々の展開です。
 掌編小説「ワールドワンダラーズ」書きました。
 痛みを抱えた女の子が、ひょんなことから終わった世界に行くことになってしまい、そこで色々なひとに出会ったりする話です。ここ最近の読書体験、すなわち泉由良さんからの、リュドミラ・ペトルシェフスカヤからの、クレヨン王国といった流れが、秋山の中で、渦を巻いて、ふしぎな感じでアウトプットされた作品です。
 まあ、楽しんでください。