雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

文学フリマの打ち上げで唐橋史さんにショートインタビューを受けていただきました

──雲上四季の突発インタビューコーナーのスペシャルゲストとして、唐橋さんにお越しいただきました。


唐橋 はじめまして、史文庫〜ふひとふみくら〜の唐橋です。


──本日は『〜すごくあたらしい歴史教科書〜日本史C』についてお話をお伺いさせてください。早速ですが、お昼には完売とお伺いしました。


唐橋 そうですね、ありがたいことです。開場から一時間強で完売となりました。


──何部かお伺いしてもよろしいですか。


唐橋 五十部、持ち込みました。取り置きや著者献本を除くと、四十部ほどを、その場で販売したことになります。正直、午前中、ちょっと具合が悪くなるくらい混みまして。嬉しい悲鳴です。


──素晴らしい数字ですね。


唐橋 今回、全体の売上が過去最高記録でした。とても、嬉しいです。隣の、龍の髭さんも過去最高に売れたと聞きました。


──ブームが来てますね!


唐橋 歴史ブーム、来てますね。龍の髭さんの新刊『中国古典侍女列伝』にちなんで言うと「メイドは古い! これからは侍女!」ですね。


──次回の予定は?


唐橋 出られたら大阪も出ます。


──大阪「も」ということは?


唐橋 秋も出ます。目標としては『黒南風の八幡』の続編を出したいです。実は、表紙が出来上がっておりまして、中身が出来ておりません。


──では、最後に一言お願いします。


唐橋 本日『日本史C』をお買い上げいただいて皆さん、ありがとうございました。そして、買えなかった皆さん、申し訳ありませんでした。持ち込み分は完売しましたが、在庫はありますので、通販ないし今後のイベントでお求めください。


──ありがとうございました。


『〜すごくあたらしい歴史教科書〜日本史C』に関する最新情報は、唐橋史さんのブログ、史文庫〜ふひとふみくら〜をご覧ください。