雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第2回「ミスボドGW」レポート

 すっかり忘れていましたが、ゴールデンウィークに『アンドールの伝説』を、がっつり遊んだのでした。
 いやあ、面白かったですねえ。面白かったです。また、やりたいですねえ。

アンドールの伝説 第1の伝説



(プレイ時間:1時間)
 2回目のプレイです。
 ただ、前回は、だいぶ間が開いてしまい、細かいルールを忘れたこともあるのと、どうせなら第1から遊びたかったので「第1からお願いします!」と言って、にゃかのさんとShikitaさんの3人でプレイ開始。
 途中、秋山が振ったモンスターダイスが6のゾロ目だったり5のゾロ目だったりして、勇者にゃかのが瀕死でしたが、なんとかクリアできました!

アンドールの伝説 第2の伝説


(プレイ時間:1時間)
 ここから先は早くも未知の領域です。
 でも、基本的には第1の伝説の上位互換ですね。複雑性が増すのと、奥行きが生まれますが、第1の伝説をクリアできたメンバーなら難しくはないでしょう。

アンドールの伝説 第3の伝説

(プレイ時間:1時間10分)
 ここから先は、由衣さんも交えて4人で遊びました。
アンドールの伝説』は第3の伝説が、いちばん面白いという話を聞きますが「なるほど、確かに」と言ったところです。ランダムに登場する敵に、各プレイヤ固有のランダムミッションや、ボスが4種類の中からランダムに選ばれたり、ランダムにランダムを掛け算することで、毎回、異なる展開を楽しむことができます。
 けっこう極悪なミッションが多く、為す術もなく打ちひしがれました。

アンドールの伝説 第3の伝説


(プレイ時間:1時間)
 勝手が分かったところで2回目の挑戦。
 今度は敵が全然、現れなかったり、ミッションというミッションが容易であったり、前半は非常に快調に進みました。むしろ、現れるモンスターが少なすぎて経験値稼ぎに悩んだくらいです。
 余裕を以って伝説達成です。素晴らしい。
 第3の伝説だけを繰り返しプレイするというのも面白そうです。

アンドールの伝説 第4の伝説

 (プレイ時間:50分)
 いよいよ裏面マップに突入。
 しかし、ここで勇者Shikitaが帰らなければならない時間になってしまい巻き進行&猪突猛進作戦を採ることに。中盤、あっさり火に焼かれて死にました。これ、初見殺しもいいところですね。

アンドールの伝説 第4の伝説


(プレイ時間:2時間)
 Shikitaさんが帰り、由衣さんも『アグリコラ』を遊びたいからと言うことで、あやさん、まちこさん、カエルさん、秋山とメンバーを大きく変えて再挑戦。……いえ、再挑戦と言うか、ここまでメンバーが変わると、ルールを教えながらのプレイになるし、ほぼ初挑戦でした。
 河原さんとにゃかのさんのヘルプを受けながら進みましたが、1日足りず、時間切れで終了。2時間も掛かったのに、クリア出来ないとか……凹みます。

アンドールの伝説 第4の伝説


(プレイ時間:1時間10分)
 再びメンバーチェンジ。あやさん、イワイシさん、河原さん、秋山で第4の伝説に挑みます。イワイシさんが初プレイと言うことで、またしてもルール説明を交えながら進むことになります。しかし、河原さんは熟練者ですし、あやさんも、さっきの記憶が残っているので、わりと快調です。
 最後は手番を余らせつつ、のんびりと伝説達成することができました。

おわりに

 と言うわけで昼から夜まで『アンドールの伝説』三昧な一日でした。なんという達成感……。
 残すは第5の伝説と外伝1と外伝2ですね。このゲームは、やはりプレイヤ同士の協調性や、経験値、ゲームに対する理解度を求めるところがあるので、同じメンバーで連続して遊ぶのが望ましいでしょうね。途中でメンバー入れ替えが発生すると、手戻りが発生するのが難点です。
 第5の伝説は、時間が掛かるらしいので、また1日丸々『アンドールの伝説』をプレイし続ける日を設けたいものですね。後『ゴーストハンター13』だけを、がっつり遊ぶ日も調整したい限りです。