雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ニンテンドー3DSを買いました

 題意の通りとしか言いようのない日記的エントリですよ、今日は。
 3DSを買いました。

逃避先としてのゲーム

 わりと子どものときからゲームに慣れ親しんでいて、まだ小さいときは、子どもの面倒を見るために家にいる時間が退屈だから、という理由だったと思うのですが母親が、けっこうゲームを遊んでいて。たとえば、復活の呪文をノートに書き写すのは、秋山の役割だったりしました。今にして思うと、なんという所業かと思いますが、当時は、単純に日本語の勉強だと思ってました……。
 もちろん、ゲームは、ゲームとして楽しいですし、楽しむべきものですが、ときに日常から逃げる先としての存在であっても良いのかなあと思ったりしました。と言うか、そう思うことにして買うことにするのも良いのでは、と思います。

振り返ってみると

 最後にハードを買ったのはDSiです。『サガ2 秘宝伝説』を買ったときに、限定版のパッケージがかっこ良くて、合わせて買いました。なので、2009年9月ですね。その前はPSP。『ディシディア ファイナルファンタジー』のときに合わせて買ったので2008年12月。
 どちらも、つい最近、買ったような気がしていて、まだまだ減価償却できていない気がしていましたが、だいたいハードのリプレース期間が5年だとすると、そろそろ新しいハードを買っても良い頃合いかもしれません。

遊びたいゲームは

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ですかね。
 うべさんに熱烈に勧められていて、しかも廉価版ことアルティメットヒッツ版の発売日が8月頭だと知って、夏休みにぴったりだなーとも。個人的には『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』も、けっこう気になっていて、他にも面白そうなゲームは、たいがいPS Vitaではなく3DSで出ていました。ざっくり分けると、高解像度でガチゲーマー向けがPS Vitaで、低解像度だけど面白い仕組みを駆使したヌルゲーマー向けが3DSなのかしら。

月替わりオススメソフトキャンペーン

 買うとしたら、もちろん3DSLLです。
 どうせ、遊ぶ場所は自室か新幹線の中くらいです。多少、重くて持ち運びに難があろうとも、画面が大きくて見やすい方が良いものです。
 調べてみると4月から「月替わりオススメソフトキャンペーン」というのをやっていて、今、3DSLLを購入すると、オススメのソフトを1作、無料でダウンロードできるというサービスです。ポケモンスーパーマリオといった定番ソフトに混ざって『真・女神転生4』が目に飛び込んできました。な……なんと!

と言うわけで、

 買うことにしました。
 と言うか。
 買いました。
真・女神転生4』楽しいです。

ニンテンドー3DS LL シルバーXブラック【メーカー生産終了】

ニンテンドー3DS LL シルバーXブラック【メーカー生産終了】

真・女神転生IV (2013年5月23日発売) - 3DS

真・女神転生IV (2013年5月23日発売) - 3DS