雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第26回「ミスボド」レポート

 本日が第27回「ミスボド」となりますので、約一ヶ月もサボってしまったレポートです。すみません。
 いつも通り、会の主催としてのレポートは、公式ブログに上げてあります。こちらは、一参加者として遊んだゲームの感想です。

碁(九路盤)


 にわかに碁に対する関心が高まって、Twitterで「囲碁、遊びたーい! 囲碁、遊びたーい!」と呟いていたら、t-snowさんが碁石と初心者向けにと九路盤を印刷したものを持ってきてくれました。
 受付が一段落して、落ち着いてきたので「そろそろ誰かを誘って碁をやってみようかな」と思った瞬間に、けがわさんが訪れたので勝負を申し込みました。
 結果、6戦2勝……と言っても、事前にいくつか石を置かせてもらうハンディキャップありでしたので、まったく歯が立たなかった。と言っても過言ではないでしょう。
 文字通り定石が分からないうちは、熟練者と初心者とでは圧倒的な壁があります……が、とてもエレガントですね。もっと遊びたいと感じました。

マナラス


囲碁』に飽きたけがわさんと『マナラス』を遊びました。
 4目を作らずに5目を作るゲームですが、これは、中々、面白いですね。5戦3勝でした。

This is how you lose coin


 最後は三次会で、定番になりつつあるchocoxinaさんのゲーム。
 酔っぱらいには最適ですね。

終わりに

 と言うわけで、一ヶ月遅れとなりましたが、ミスボドのレポートでした。
 来月……と言うか、今月……と言うか、今日! もよろしくお願いします。