雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

艦これを半年間やってみて(着任182日目)

 特にエントリは書いていませんでしたが、ゆるゆると続けていました、艦これ。
 ひと通りステージをクリアしてからは目的を見失い、加賀さんとケッコンカッコカリしたり、改二に出来ていない艦娘を育てたり、ちまちま遊んでいましたが、惰性になりかけたタイミングで春のイベントが始まって、それなりに楽しく攻略したりしました。
 それから、またモチベーションが下がり、あ号作戦はクリアするけれど、ろ号作戦は途中で諦めるくらいの感じで惰性で続けていました。
 ちなみに6月16日から『冒険者ギルド物語2』を始めたのですが、これも、ゆるゆると時間を奪うタイプのゲームで、呂布戦に至るまでは快進撃を進め、ストーリーも面白かったのですが、ここで完全に足止めをくらい、今ではひたすらトレハンするだけの作業ゲームに……。
 閑話休題、艦これも始めて半年が経過したので、夏イベントを前に鎮守府で活躍する各艦を紹介してみたいと思います。

正規空母


 まずは正規空母から。
 銀河系最強艦隊のお姉さんこと加賀さんを筆頭に、けっこう高レベルが揃っています。
 飛龍改二が実装されるまでは、加賀、瑞鶴、大鳳、赤城という状態だったのですが、ここ1ヶ月ほどで飛龍蒼龍が躍進しましたね。え、翔鶴……? 知らない子ですね。

戦艦


 次は戦艦。
 中盤戦において、戦力の要として活躍してくれた金剛改二はLv98です。二番手の大和は演習番長でMVPを与えて育てています。実は長門が、まだ艦隊に加わっていないのですが、まあ、その内に来るであろうと思っています。

航空戦艦


 航空戦艦は、まったく育ててないですね……。
 伊勢だけは潜水艦任務のために1-5を回すことがあり、レベル的には飛び抜けていますが、まあ、こんなものです。

航空巡洋艦


 むしろ航巡の方が、航戦より育っています。
 改二が実装されているからと言うのもありますが、たとえば2-2を回すときに、制空権は取りたいけれど、空母を投入するほどではなくて、瑞雲が良い具合に働いてくれるのですよね。そうそう、三隈は不在です。

軽空母


 忘れていました、軽空母。
 軽空母も、そんなに育てていないですね。龍驤だけは改二のイラストが可愛かったので頑張りましたが、他は千歳千代田のちとちよコンビを、ちょっと頑張ったくらいです。なんとなく軽空母を入れるなら、正規空母でいいじゃんという気分になるのですよね。

重雷装巡洋艦水上機母艦


 ちとちよは水母の方も育てています。
 甲標的ということでまとめますが、北上大井のハイパーズは、けっこう使っています。手数が多いのに燃費は少ないということで、周回には、うってつけなんですよね。

重巡洋艦


 重巡を忘れていました。
 と言うか、重巡に好きな艦娘は、あんまりいないのですよね。どちらかと言うと、改二が実装されたので育てました、的な。摩耶だけは、なんか育っちゃってますが。

軽巡洋艦


 軽巡もろくに育ってないですねえ。
 なんか軽巡を運用するくらいだったら駆逐艦でも一緒じゃないの? という気がしています。
 あ、ほんとは、Lv63神通改二がいるんですけれど、遠征の東京急行に出ているので不在です。

駆逐艦


 軽巡よりも駆逐艦の方が育っていますね。
 島風、夕立あたりは強いので、使い勝手は良いでしょう。ベールヌイは1-5を回すのに使っています。
 他にLv53不知火やLv45潮やLv39皐月がいましたが、遠征に出ていました。

潜水艦


 潜水艦は、こんな感じです。
 本を読みながらオリョクルすることがあるのですが、勝手に育っていきますね。
 まるゆのレベルが19なのは、お察し……。

おまけ


 銀河系最強ツインテ艦隊です。
 だいぶ対空に特化してる感がありますね。
 ツインテ戦艦の実装が待たれます。

終わりに


 と言うわけで、鎮守府の紹介でした。
 こうして見ると、やっぱり攻略を最優先に考えた布陣ですよね。
 では、また夏イベント後か、半年後に。