雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ラノボド in YS_2014_0725

 長らく名古屋イエサブゲーム会と記載していましたが、いつの間にか名称がラノボド in YSに変更なっていました。また、主催のねくろんさんがブログを始められて、ここで最新の開催状況が分かるようになりました。
http://necron.hatenablog.com/
 さて、以下は、いつも通り遊んだゲームの感想などを。

DoraSure


(インスト:13分、プレイ時間:30分)
アンドールの伝説』みたく、プレイヤ全員で結託して、ドラゴンを倒すゲーム。と聞いていたので、興味を持っていた一作です。おっちゃんが「やろう」と言うので「応!」と即答。
 序盤は楽勝ムードが漂っていて、こんなに簡単に進んでいいのかと思っていたら、後半は鬼のようにダイス運に見放され、一気にドラゴンに追い詰められ、しかし、後一撃というところまで巻き返すもののあえなく敗北。
 まあ、これくらい絶望感がある方がいいですよね。
 タイトルはドラシュアと読むのかとおもいきや、ドラスレだそうです。ドラゴンスレイヤーの略称ですかね。翌日、キウイゲームズに行ったら、このゲームのポスターが張ってあって「たった45分でドラゴンに挑める!!」と書いてあって「そうね、挑めはするね(勝てないけど)」と思いました。

コンセプト


(プレイ時間:50分)
『DoraSure』の後は、最近、一部で人気な『コンセプト』。
 コンセプトとなる概念や色、模様を伝えて、キーワードを当ててもらうというゲーム。イメージ的には、絵を描かないお絵描きゲーム。限られた図形を駆使して伝えるのが難しい。
 ちょっと難しかったかなー。

終わりに

 なんか久々だなあと思いましたが、最後に参加したのは3月6日でした。
 もう少し金曜日に上前津近辺で予定をくっつけて、参加できるようにしたいですね。