雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第28回「ミスボド」レポート

 蒲田平日ゲーム会の翌日はミスボドでした。
 朝9時に集合し、昨日、完遂できなかった『ゴーストハンター13』に着手!

ゴーストハンター13


 第12シナリオ:45分
 第13シナリオ:1時間30分
 と言うわけで、1日+αかけて『ゴーストハンター13』の全13シナリオをコンプリートしました。長かった……です。
 遊んでみての感想としては「面白かった!」ですね。システム的には、シナリオ1を遊べば充分なのですが、シナリオ毎に「こんなヴァリアントを考えてみた」と言わんばかりに、少しずつ変化が現れて、毎回、新鮮な気持ちでプレイできます。中には、タイルが9枚だけだとか、4枚だけだとか、変則的なシナリオもあって、良い具合に緩急をつけてくれます。
 特に感動的なのが最後のシナリオで、なかなかファンタスティックな仕掛けに加え、ラスボスが最強に強く「これは……駄目だ! 負ける……!」となったときに、りゅーとさんが最高にクールなダイス運を見せて、見事勝利! 感動でした。

DTC


(プレイ時間:20分)
 クニツィアによるダウト系のゲーム。
 これは洗練度が高いですね。見た目も良いし、ゲーム的にも面白いです。所有しておきたいと思える一品です。さすがyskさん、面白くてレアなゲームしか持ってないです。
(シダマさん:11、秋山:13、yskさん:16、chocoxinaさん:27)

終わりに

『ゴーストハンター13』が遊べたのが良かったですね。
 拡張は、たしか15くらいシナリオが入っているので、やっぱり2日間、掛かりそうですね……。