雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第7回「ミスボド名古屋」レポート

 ようやく2ヶ月前まで来ました。

ブクブク


(プレイ時間:45分)
 リクエストを受けて立てました。ミスボド名古屋では初めてかもしれませんね。
『ブクブク』はカードゲームの中では、ベストテンに入るくらい好きなゲームですが、1回のプレイ時間が短くないので、気軽には立てられないですね。なんとなく『ブクブク』を遊ぶなら、もっと面白いボードゲームがあるのでは? という気がしてしまいます。でも、この日はリクエストを貰って立てられました。良かった!
(最上さん15点、まるさん12点、秋山10点、おーのさん&Tetuさん7点)

ラビリンス


 ケロタンさんと2人で遊びました。
 このゲームを遊ぶのは20年振りくらいかもしれません。20年振りに遊んだゲームが、20歳年下で、20年前の自分と同い年くらいの方というところに、なんだか面白い符号を感じます。

カルカソンヌ


(プレイ時間:20分)
 前々から気になっていた『カルカソンヌ』の2人対戦を、おーのさんと遊びました。しかもチェスクロックを使って!!
カルカソンヌ』は3人以上で、まったりのんびり、ときには相手の城を完成させるために協力しながら遊んだことしかなかったので、積極的に相手を妨害しつつ進めていくプレイは初めてでした。全然、プレイ感が変わりますね。面白いです。そして、上手いひととは、越えられない壁があるなと感じました。
(おーのさん98点、秋山83点)

スライムレース


(プレイ時間:50分)
 前々から気になっていたゲームです。
 ちゅうたろんさんとケロタンさんと3人でプレイ。わりと豪快なカードが何枚か仕込まれていて、大逆転できるのが良いですね。

シャドウハンターズ


(プレイ時間:1時間半)
 久々にプレイ……のつもりが、大笑さんデザインによる6面ダイスを使ったバージョンです。
 あんまり緑の魔女に挨拶を行かず、とりあえず殴るプレイをしましたが、他の人が魔女に行ってくれれば、ラインが見えてくるので、なんとか戦えるものですね。途中、ルイナさんに上手いことアシスト出来た気がしましたが、青陣営が早々に結託してしまい、まったく太刀打ちできない感じでした。

キャメルアップ


(インスト:10分、プレイ時間:40分)
 ドイツ年間ゲーム大賞の受賞作を初プレイ。
 けっこうダイスに因るところが大きいかなあという印象。ピラミッドは面白いですけどね。
(ミクロンさん21点、まるさん20点、ソルトP&東野Kさん19点、角さん17点、おーのさん15点、秋山13点)

ゴーストハンター


 リクエストを受けて、家まで取りに帰って立てました。
 第1シナリオは遊んだ方がいたので、第4シナリオを選んだのだったかな。ほどよい難易度と、劇的な展開があって、13のシナリオの中では好きな方です。

終わりに

 フレイさんの事務所を初めて訪れた日でした。
 この日を境にフレイさんと仲良くなって、フレイさん宅でゲームを遊びまくることになるのですが、このときは、そんなこと夢にも思っておりませんでしたとさ。