雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレイさん宅ゲーム会_2014_1009

 仕事で接待を終えた後、わりとふらふらになりながらもお呼ばれされたので、フレイさん宅で開催されていた自宅ゲーム会にお伺いしました。

カッラーラ


(プレイ時間:50分)
 最後に遊んだのは名古屋に来る前、なかよし村でだったので、一年半ぶりでしょうか。アリタさんにインストいただいた記憶だけが残っていて、ルール自体は、完璧に忘れていました。手番を最後にして貰って、ルールブック片手にプレイしましたが、なかなか難しいものですね。
(平野さん79点、フレイさん74点、秋山71点、ゲルズさん59点)

ムガル


ゲシェンク』をひっくり返したような競りと株のゲーム。いつしゃがんで、いつ解放するかがポイントでしょうか。大恐慌のタイミングにも恵まれて、なんとか勝利できました。
(秋山32点、ゲルズさん31点、フレイさん29点、平野さん24点)

インジーニアス


(プレイ時間:20分)
 そろそろ眠かったですが、もう少し遊びましょうと言うことで、クニツィアの『インジーニアス』を。これも久々でルールを半分、忘れていました……が、元々、複雑なものではないので、さくっと思い出しました。ギリギリで勝てませんでしたが……
(フレイさん10点 次点が13点勝利、秋山10点 次点が12点、平野さん8点)

この町は2-4人のボクらにも狭すぎる


(プレイ時間:20分)
 シンプルゲーム。あっさりしているので、複雑なことを考えられないときに、のんびり遊ぶのには向いていますね。
(フレイさん9点、平野さん8点、秋山5点)
(フレイさん8点、秋山7点、平野さん6点)

終わりに

 真夜中まで遊んでしまったので、翌日は午前休を決めたような記憶があります……。