雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレイさん宅ゲーム会_2015_0103


 相変わらず遊んだボードゲームの感想を書き溜めてしまう秋山でありました。
 2月に入ってしまったので、1月のゲーム会を振り返っていこうと思います。新年初のゲーム会は、フレイさんの自宅会でした。岐阜京都間の降雪によって名古屋行きの新幹線が遅延するという、トラブルに巻き込まれつつも、なんとか名古屋に帰ることができ、一度、帰宅したうえでフレイさん宅に押しかけました。

ごいた


(プレイ時間:40分)
 最初に遊んだのは『ごいた』でした。
 確かリクエストを貰っていたように記憶しています。シンプルなルールに、適度な読み合い。好きなゲームです。
(フレイさん&くまぁとんさん170点、三品さん&秋山 150点)

マスクメン


 次に遊んだのは『マスクメン』。
 普段、あまりボードゲームを遊ばれない加藤さんというフレイさんのご友人が、お見えになっていたので、デザインは突飛だけれど、プレイ感やアートワークは身近なゲームを選びました。
 加藤さんは見極める力をお持ちの方で、なかなか鋭いプレイでした。
(フレイさん3点、加藤さん2点、三品さん&くまぁとんさん、秋山1点)

犯人は踊る


 もうひとつ大人数で気軽に楽しめるという観点で『犯人は踊る』をプレイ。
 1回目は一般人カードが多く、あまり犯人カードが踊らなかったので、もやっと感がありました。これは、よろしくない! そう思って、2回目は一般人カードをごっそり除いて、移動系のカードを盛り込みます。これで、犯人カードが凄まじい勢いで回ったことで、ようやく面白さが伝わったかな、と。

詐欺師


 クニツィアの、ダイスを使わない『ブラフ』。
『ブラフ』は良いゲームなんですが、なんとなく性格的にダイスが好きになれず、『ブラフ』も好きになりきれません。その点『詐欺師』はカードによって確率が制御されているのが良いですね。
 三品さんとくまぁとんさんが帰られたので3人で遊んだのですが、加藤さんは、多めに数を積んでしまう方で、2回ほど遊びましたが堅実に進める秋山が、あっさり勝ってしまったよう記憶しています。

カルカソンヌ


(プレイ時間:40分)
 最後はフレイさんの奥さんを交えて、4人で『カルカソンヌ』のペア戦。
『ごいた』のようなゆるい協力ゲームが好きなので『カルカソンヌ』も複数人で遊ぶなら4人の協力が良いですね。街の相乗りで点数を稼いで、首尾よく勝利しました。
(加藤さん&秋山:136点、フレイさん&ゲルズさん117点)

終わりに

 だいぶ遅い時間になってしまったので、辞すことに。
 2015年は比較的、軽いゲームからスタートとなりました。
 フレイさんによるレポートは、こちら。
http://blog.livedoor.jp/yngvi/archives/20154263.html