雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレイさん宅ゲーム会_2015_0108


 年末は飲み会の予定が多く、なかなか髪を切ることが出来なかったので、フレイさんがお店を再開するのと、ほぼ同時にお願いすることに。
 と言うわけで、カットを終えた後、お店に立ち寄ったくまぁとんさん、最上さんたちとボードゲームを遊ぶことに。

ピーパー


(インスト:5分)
 正月にくまぁとんさんたちが遊ばれているのを見て気になっていた『ピーパー』をリクエスト。
 いわゆるゴーアウト系、手札を最初になくしたひとが勝ちます。ポイントは誰かひとりが上がった瞬間にゲーム終了となり、その時点で残っている手札が失点になるというところ。『ラミィキューブ』や『ウノ』と似ています。
 プレイ感は『大貧民』や『ハギス』に近しいですね。なるべく他のひとに遮られないよう、あるいは爆弾で上手いこと制御しながら、手札を切っていきます。手札は温存しておいた方が、一気に炸裂できるのですが、あんまり待ちすぎると、速攻を決められたときに大きな失点を負うことになるので、どこかで損切りすることも重要です。
 つい「もう1回、もう1回」となりがちで、中毒性が高いです。メンバーを変えつつ、何回も遊びました。
(くまぁとんさん90点、ゲルズさん105点、秋山140点、最上さん190点、フレイさん230点)
(フレイさん40点、くまぁとんさん75点、最上さん105点、秋山110点)
(フレイさん125点、くまぁとんさん140点、秋山150点、最上さん170点、ゲルズさん200点)
(秋山0点、フレイさん200点、ゲルズさん250点、くまぁとんさん305点)

終わりに

 と言うわけで、延々と『ピーパー』だけを遊んでいました。
 途中、最上さんが帰られた後、何故か凄まじく運が回ってきて、華麗に三連勝しまして。てへぺろ
 フレイさんのレポートはこちら。
http://blog.livedoor.jp/yngvi/archives/20334054.html