雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第33回「ミスボド」レポート


 1月17日は2015年初となるミスボドでした。
 開催報告に関してはミスボドのブログをご覧いただくとして、こちらでは秋山が遊んだゲームを紹介できればと思います。

一撃ヒーローズ


(インスト:7分、プレイ時間:10分)
 最初に遊んだのは『一撃ヒーローズ』、アークライトの山上さんにインストいただきました。
 神経衰弱をモチーフとしためくりゲームで、ちょっとの時間でわっと盛り上がるには打ってつけですね。必殺技を声に出して叫びながらモンスターを倒していくの楽しいです。プレイを終えた後に、すべてのタイルをオープンにして「これとこれを組み合わせた必殺技がかっこいい」と話し合えるのも楽しいです。
 ところで、3丁目さんがTRPGファンで、朱鷺田さんを先生と呼び恐縮しつつも、しかしゲームには本気という姿勢が微笑ましかったです。
(3丁目さん15点、朱鷺田さん14点、さらさん10点、秋山9点、ちづるさん5点)

アメコミコレクション


(インスト:10分、プレイ時間:40分)
 1回プレイ済みであるという朱鷺田さんにインストしていただきました。
 アメコミをモチーフとした競りゲー。数を揃えないと点数にならないけれど、ランダムで2枚取り除いているので、もしかしたら自分の集めているシリーズが、この世界には、もうないかもしれないという不安が、コレクター魂を刺激します。
 競るときに、価格を釣り上げる間隔が、カードのパワーによって決められているという点が面白いですね。
(朱鷺田さん213点、ちづるさん128点、さらさん127点、3丁目さん104点、秋山74点、山上さん64点)

八八


 澤村さんにお願いして、八八の初心者卓を立てていただきました。
 昨年末、なかよし村で遊んだときは、あんまり良くわからないまま、なんとなく遊んでいたので、今回、ちゃんとしたインストを聞くことが出来て良かったです。
 Twitterにも書きましたが、八八は、その不条理性が面白いですね。もちろんゲームですので、確率計算したり、最適解を考えたり、定石や悪手もあるのですが、その一方で交通事故もあって、このバランスが好みです。どんなに考えて「これで勝つる……!」な手でも、あっさり負けたりして、ままならない感じが楽しめますね。面子が集まるならば、毎月、遊びたいものですが、どうかな……?
(一味さん15貫、わたるさん3貫5文、yujiさん-2文、BakaFireさん-2貫、ゴマ卵さん-6貫10文、あかまどうしさん-20貫1文、秋山-24貫4文)

ドラえもん バトルドーム


 最後はクロマさん持参のバトルドームドラえもん版。
 バトルドーム、懐かしいですねー。子供の頃、手が痛くなるほど遊びました。今回は弾けなかったボールを失点として数えるくらいのガチさで遊びました。
(秋山30点、ことひとさん41点、揚子江さん54点、双六小僧さん63点)

終わりに


 と言うわけで、新年初のミスボドは、けっこう遊んでしまいました。
 そして、澤村さんから八八のセットをひとつ譲っていただきました。かなりの年代物で、趣深さを感じます。大事に扱うべきかもしれませんが、秋山は「ゲームは遊んでなんぼ!」信者ですので、どんどん遊んで、どんどん使います! 八八、遊びましょう!!