雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第12回「ミスボド名古屋」レポート

 2月最初のゲーム会は、ミスボド名古屋でした。
 昭和区生涯学習センターは人気が高く、月初や月末になりがちなのが苦しいですね。
 会としてのレポートは、いつも通りミスボドブログへお願いします。

カルカソンヌ


(プレイ時間:20分)
 おーのさんと『カルカソンヌ』の2人戦を。
 この日はタイルの巡りが悪く、離されてばかりだなあと思っていたら、ゲーム終了後におーのさんにコツをひとつ教えてもらいました。ぜんぜん認識していなかったので、寝耳に水という感じですが、言われてみれば確かに効果的です。
 次から積極的に採用してみようと思いました。
(おーのさん101点、秋山65点)

ピロス


 シンプルな2人用アブストラクト。
「けがわさん好きそう……」と思いながら、ミクロンさんにインストして貰って遊びました。
 当然のように負けました。
(ミクロンさん勝利、秋山敗北)

光より遅く


 つっきいさんとおーのさんと3人で、光より遅くを遊びました。
 おーのさんがカルカソンヌ好きなので、城塞都市から出奔した3人の騎士という物語でした。

スコポーネ


(プレイ時間:30分)
『トランプゲーム大全』の中で面白そうだった「スコポーネ」を立ててみました。
 いかにスワイプを警戒しながら、得点を掠め取るか、みたいなゲームでしょうか。
 後に、なかよし村に参加したときに、ひとつルールを勘違いしていたのを指摘いただきました。次は、正しいルールで遊びたいですね。
(秋山&ふしくるさん11点、まるさん&大笑さん6点)

ごいた


 最後は二次会恒例のごいた。
 飲みながら延々と1時間半くらい打ってました。

終わりに

 毎晩『デビルサバイバー2』を遊んでいたため睡眠不足で、三次会に行ける気がしなくて、二次会を終えたタイミングで解散。フレイさん宅へと向かっていくメンバーを見送って、帰宅後、即寝でした。