雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

TREEボードゲーム名古屋_2015_0220


 金曜日は上前津のラノボドさんと、徳重のTREEさんとで迷いますね。よりゲーマー度が高いのはラノボドさんですし、自宅からも近いのですが、TREEさんには主催のお子さんがいらっしゃるがポイント高いと個人的には思います。
 小さい子と遊べるなら、ボードゲームはむしろ遊べなくていい派です。

入り口


 かわいいです。

チケットトゥライド


(プレイ時間:1時間)
 チケライを基本セットで。
 一時期、昼もなく夜もなくiPhoneアプリのチケライを遊んでいましたが、最近は、あんまりです。目的地は最短ルートで結ぶのが、最も点数効率が良いので、まずは山引きを繰り返します。ある程度、カードが揃ったタイミングで仕掛けようと思ったのですが、一手、早いタイミングで、下家の真澄さんがコマを置き始め、内心、舌を巻きました。
 苦しいなあと思っていたら、上家のてぶくろさんに要のルートをカットされて、脳内絶叫……しつつも、なんとか高得点ルートは結ぶことが出来たので、目的地カードを引くことに。
 引いた目的地カードが「既に他プレイヤに抑えられていて、新規参入できないカード」と「20点越えのカード」だったとき、どちらを手元に残すかは熟慮が求められましたね。安易に後者を選んでしまいましたが、目的地カードを引かず、6本を置いて素点を稼ぐたかはしさんに見事にカットされて、封殺されました。仕方なく目的地カードを引きまくって、なんとか点数を得ようとしましたが、やっぱり20点マイナスは痛かったですね……。
(たかはしさん111点、高木さん108点、てぶくろさん89点、真澄さん89点、秋山75点)

アグリコラ:牧場の動物たち



 通称、フタリコラ。
 たかはしさんたちが『ドミニオン』を遊ばれるとのことで、高木さんを誘ってフタリコラを遊ぶことに。
 最後に遊んだのは2013年4月なので、ざっと2年振りです。動物が強いのと、柵の配置方法に気をつけるべきだということだけ覚えていましたが、拡張のマップが強いですね。
 早々に拡張マップをすべて取られてしまったので、3x3のマスで稼ぐために厩をひっくり返したり工夫を凝らしましたが、追いつけませんでした。
 前回に遊んだときは、これだけでも充分に面白いと感じましたが、今、遊んでみると、ややシンプルに過ぎますね。1回……は言い過ぎにしても、2回も遊べば充分な気がします。機会があれば、拡張セットの『牧場にもっと建物を』や『さらに牧場にもっと建物を』を入れて遊びたいですね。
(高木さん43点、秋山39点)

終わりに


 TREEさんを辞した後は、温泉玉GOさんと一緒に、太門へ、うどんを食べに行きました。