雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第36回「ミスボド」レポート

 土曜日はミスボドでした。
 いつも通り、会としてのレポートはミスボドブログの方に書きます。こちらは、秋山自身が参加したゲームの感想などを。

ごいた


 先月に引き続き、まーさんが世界に一つだけの篆書ごいたを持ち込まれていたので遊ばせてもらうことに。ミスボド名古屋では、あるいは参加者全員が、一度は、ごい牌に触ったことがあるくらいですが、東京のミスボドは、まだまだそんなことはないので、せっせと広めていきたい所存です。

天九リメイク


 ごいたに引き続き、よち犬さんのセットを借りて打天九も借りました。東一局でシダマさんが4倍上がりを決めて、そのまま逃げ切った感ありました。ごいたも良いですが、天九リメイクも良いですね。
 予約したかったのですが、ミスボド後の夜に予約分が切れてしまった様子で、当日分を狙うしかありません。がんばろう。

勝手にしやがれ


 受付周辺でぼんやりしていたら、けがわさんが遊んでいたので2戦ほど。
 この間、ミスボド名古屋でもけっこう遊びましたが、さすがに慣れてきて、2枚ずつしか見えてない難易度が高い場面でも当然のように勝利できるようになってきました。

インフェルノ


 この日はmariさんとあすまーさんが、それぞれ初参加の方を連れてきてくださっていたので、せっせとオススメゲームを持って、インストしていったのですが、最後の方でmariさんリクエストを受けて『インフェルノ』を遊ぶことに。持ち主のすずめさんにインストをお願いして6人でプレイ。
インフェルノ』は何度、遊んでも難しいですね。失点を抑えるべく場を調整しようとすると、そこそこにマイナスを貰ってしまうし、失点が1桁のあすまーさんに追いつくべく、0点フィニッシュを決めようとすると爆死するし、まあまあ、酷かったです。

バベルの塔


 二次会で、がとぅさんに勧められて遊びました。
 2人用アブストラクト、これは傑作ですね。勝ち筋はよく分かりませんが、手なりで遊んでも楽しいです。

ごいた


 シンディーさんのご友人、トヨさんをお誘いして三次会でも遊びました。

終わりに

 けっこう遊んでいる風ですが、この日は、ここ半年でいちばんインストしたかもしれません……と言うか、2卓同時インストとか、呼吸している間も惜しいです。