雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第22回「ミスボド名古屋」レポート_1206

 年内最後のミスボド名古屋は、けっこう人数が多めで盛況でした。
 今年も、ありがとうございました。

カタンの開拓者たち


(プレイ時間:1時間15分)
 初めての方がいらっしゃっていたので、ゆるゆると遊ぼうと久々にカタンを。
 地形も数字もランダムに配置して開始。最終手番だったので、良いところが残っていなかったので、もうひたすらチャンスカードを引くしかないな! とのんびり遊んでいたら、良い具合に1勝利点カードを引くことができて勝ててしまいました。まあ、そういうこともありますよね。

くじゅろく


 先日「ジュウダン」を遊んだメンバーで、今度は地方札『大二』を使って「くじゅろく」を遊びました。前回同様「これ、トランプでいいんじゃ……」と危険な指摘がなされたりもしましたが、最後まで遊んでみました。うん、これは悪くないですね。少なくとも「ジュウダン」よりは遊んで面白いと感じました。途中までは優勢で、みくろんさんが圧倒的に負けていたのに、出来役がひとつ決まるだけで逆転勝利できてしまう博打感も好みです。
(みくろんさん88点、秋山-18点、トビさん-70点)

おわりに

 来年もよろしくお願いします。