雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

TREEボードゲーム名古屋_2015_1206

 ミスボド名古屋が終わった後、温泉玉GOさんと一緒にTREEさんを訪ねました。この日は、取材があったとのことですが、それほど参加者は多くなく、広々と会場を使うことができました。
 同じくミスボド名古屋から流れてきた大笑さんとフロイトさんと遊びました。

プララーヤ


 4人でのプレイ感も体感してみたいと思って『プララーヤ』。この時点でも、まだ正しいルールを知らなかったので、脱出できなければ即脱落のルールで遊んでいました。
 やはり、このゲームは2人が最適ですね。4人ですと、ほとんど財宝を集めることなく、脱出することが選択肢としてありになってしまい、ゲームをゲームとして楽しむことのできる時間が少なくて冗長であるように思います。

ナショナルエコノミー


(インスト:6分、プレイ時間:50分)
 大笑さんが気に入っているというスパ帝国さんの新作。『アグリコラ』と『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』をミクスチャして、隠し味に『ル・アーブル』を入れた……というようなゲームです。
 ただ、このデザインのゲームだと、やはり『RftG』の要素が強くなりすぎてしまいますね。簡潔に言うと、掘りゲー……つまり、自分が欲しいカードをドローできるまで、ドローのアクションを打ち続けるゲームだと感じました。なので、手札を激しく回転させながら強いカードを見定めて、「これかな?」と思うものに軸を定めてぶん回す作戦で進めてみました。まあ、初プレイにしては悪くない点数ではないでしょうか。
(秋山149点、大笑さん108点、温泉玉GOさん91点、フロイトさん64点)