雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フルカソンヌ会_2015_1229

 年内最後のゲーム会は、アル隊長主催による『カルカソンヌ』の全拡張入りこと、『フルカソンヌ』を遊ぶ会でした。
カルカソンヌ』の基本はもちろん、第1拡張から、ミニ拡張まで含め、「カタパルト」を除く、全拡張が入って、総タイル数は395枚です。インストに要した時間は1時間55分、プレイ時間は7時間20分、全体で言うと9〜10時間くらい掛かりました。

フルカソンヌ















(インスト:1時間55分、プレイ時間:7時間20分)
 今回は、アル隊長と黒猫さんペア、まさるさんと秋山ペア、UNLOCKのけんしょうさんとすぎちゃんペアの、2対2対2の3チーム戦でした。最初の20タイルくらいは、山からタイルを3枚オープンにして、オープンドラフト、それ以降は全員が手元にタイルを3つ持って、その中から出していくスタイルでした。同じペアは対角線上に座るようにして、敵チームの手番が2回挟む形式。
『フルカソンヌ』2回目となる秋山は「大牧場がいちばん強い……!」と感じていて、開始前にまさるさんを店外に誘って、2人で作戦会議をしてから臨みました。
 結論として大牧場戦略は想像以上に強く、アル隊長から「お前ら、ガチ勢は、やり過ぎだ」と叱られるほどでした。まあ、この点差を見るとそうですよね……。
 次回は、また来年の年末くらいでしょうか。1年掛けて大牧場に代わる作戦を考えなければですね。
(秋山838点、まさるさん813点、すぎちゃん579点、けんしょうさん472点、アル隊長407点、黒猫さん202点)