雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

毎年恒例の面白かったボードゲーム100作(2015年版)

 2011年から続けている面白かったボードゲーム100作リスト、今年で5年目になります。
 遊んだゲームの種類で言えば、今までは210種、210種、283種、220種でしたが、今年は321種類のゲームを計607回も遊んでいました*1。種類の増えた背景として近所にお住まいのフレイさん宅に日参し、トランプ等のゲームを片っ端から遊んだり、ゲームマーケット大賞の審査員となり、多くの国産ゲームを遊んだことがあるように思います。
 さて、リストに入れた条件を説明します。2つあります、ひとつは2015年1月1日から12月31日の間に遊んだこと、もうひとつは個人的に面白かったことです。遊んだことのみが条件なので、古いゲームもあります。ただ、今年は母数が多かったこともあり、2014年以前に百選に入れた作品は、積極的に落としていきました。ですので、例年よりも新鮮さのあるラインナップになったのではないかと思います。
 では、どうぞ。

話題の新作近作(海外編)

1.アルルの丘
2.エスケープ ゾンビシティ
3.オルレアン
4.オロンゴ
5.グラスロード
6.グレイシャー
7.コルトエクスプレス
8.ザ・ゲーム
9.スコヴィル
10.スペキュレーション
11.ディスタウファー
12.デウス
13.ネイションズ ダイスゲーム
14.バオバブ
15.パッチワーク
16.パラゴ
17.バロニィ
18.パンタロス
19.パンデミック ザ・キュア
20.ブルフロッグズ
21.マフィア・デ・クーバ
22.マングロービア
23.ロールフォーザギャラクシー
24.光より遅く
25.春秋戦国

話題の新作近作(国内編)

26.さいころ館の鬼ごっこ
27.ゾン噛ま
28.タイムボム
29.チューリップバブル
30.てづま師
31.ナショナルエコノミー
32.にゃんとマンパペットジェスチャーゲーム
33.ネコの集会
34.ピクテル
35.ビッターズ
36.ひとひら
37.フラムルルイエ
38.プララーヤ
39.プリンセスエスコート
40.ペアネコ
41.ヘッジホッグジレンマ
42.ミネルウァ
43.ムラオサ
44.メイヤー
45.ライツ
46.ライデマイスター
47.リスボン、世界への扉
48.ロードトゥシンデレラ
49.航海の時代
50.航海の日々
51.似顔絵探偵
52.七つの紋章、七つの部族
53.勝手にしやがれ
54.猫リニアモーターカー
55.涙のフェッス

今年、初めて遊んだ旧作で面白かったもの

57.キュボロ トリッキィ ウェイ
58.クイズ
59.コークス
60.スカルキング
61.スペースアラート
62.ゼロ
63.バス
64.ハステウォルテ
65.ピーパー
66.フェレータ
67.ペッパー
68.ヨットレース
69.ラー
70.ルドフィール
71.妖怪ウォッチ 妖怪つみつみショーギ

今年も挙げざるをえない面白かったもの

72.アンドールの伝説
73.カヴェルナ
74.カルカソンヌ
75.ごいた
76.ゴーストハンター13 タイルゲーム
77.テラミスティカ
78.フルカソンヌ
79.海底探検
80.八八

トランプで遊ぶことができるもの

81.オンブル
82.キャンセレーションブラックレディ
83.きりふ
84.クリベッジ
85.コントラクトブリッジ
86.シックスティシックス
87.シュナプセン
88.ジンラミー
89.スコポーネ
90.ナインティナイン
91.ノーティス
92.ピケット
93.ベリシネベリシ

いわゆる伝統ゲーム

94.42
95.シャンチー麻雀
96.長天(チェーテン)
97.なんこ
98.鹿狩り
99.十胡(トーフー)
100.天九

終わりに

 毎年、頭を悩ませる分類法ですが、今年は、こんな感じにしてみました*2。冒頭に記した通り、今年は新作をメインで遊んだのと、トランプ等の伝統ゲームに手を出し始めたことから、絞るのが大変で、昨年に引き続きリストに残したのは、ほんとうに好きなゲームだけになってしまいました。
 ちなみに順番は、それぞれの項目ごとにエクセルでソートしただけなので、特に面白い順とかではありません。
 ほんとうは1作ずつ取り上げて、語っていきたいのですが、さすがに100作もあると大変なので、別途、ベストテンを用意して、その10作だけがっつり語りたいと思います。

*1:尚、ひとつのゲーム会で、複数回、遊んだものは分けずに1回としてカウントしています。

*2:一部、このゲームが、ここに入っているのは変じゃないか? という指摘もあるかと思いますが、ご容赦ください。