雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『グランブルーファンタジー』イベント「自由をその手に」攻略メモ

 年末年始をバタバタと過ごしていたら、イベント「年年歳歳」の攻略メモを書くのを、すっかり失念していました。と言うか、毎回毎回、同じようなことをまとめているだけなので、今年はイベント毎に更新するのではなく、月に1回か2回くらいにまとめて書こうと思います。飽きるまで。

新キャラ雑感

・SRアニラ:使ってません。
SSRロゼッタ:欲しい。
・ユーステス:強キャラですね。1アビの全体攻撃+麻痺(20秒)と3アビの攻撃+奥義ゲージUPだけで、充分に強いです。2アビを活用させようと思うと、フルチェインの足並みを揃えるのが大変ですね。討滅戦のように前哨戦がある場合は、事前に充填しておいて、ボス登場と同時にぶっ放す、が有効な気がします。
ベアトリクス:いませんが評判が悪いですね。最終上限解放で大幅強化されそうです。
・アンチラ:欲しい。
・ヤイア:使ってません。
・スカル:使ってません。

新武器雑感

・貫き門松:イベント「年年歳歳」で実装されたSSR武器。火属性の槍。攻刃中と技巧小。攻刃大の方が強いらしいですね。1凸しかしませんでした。
・デスシンボル:イベント「自由をその手に」で実装されたSSR武器。水属性の槍。攻刃中と守護小。今のところ1凸。水パは育ってないので、余力があれば3凸させたい。
釘バット:イベント「自由をその手に」で実装されたSR武器。攻刃中。剣聖に持たせると良いらしいので、3凸させておきました。
・レヴィアンランス・マグナ:新規実装されたマグナ武器。水属性の槍。技巧大。これと武勲を交換させることはなさそう……。
世界樹の雫枝・マグナ:新規実装されたマグナ武器。土属性の杖。攻刃中と守護小。1本は持って良さそう。と言っても、世界樹の晶剣・マグナの優先順位の方が高いけれども。

新召喚石雑感

・オダヅモッキー・ギャングスタ:イベント「自由をその手に」で実装されたSSR召喚石。ヱビスやコキュートスと比べると素のステイタスが高め。3凸しました。
・カグヤ:欲しい。

今後のスケジュール

・討滅戦:1月8日(金)〜1月17日(日)にて、コロゥ、サジタリウス、イフリートの討滅戦あり。いずれの召喚石も無凸なので、3つとも3凸させたいかなと。後、イフリートのSSR武器は攻刃大なので、余力があれば。
・1月14日(木)〜1月18日(月)にて、四象降臨「東青の戦い 〜四象降臨〜」の2回目。ボスは風属性なので、火パ有利。朱雀光剣や玄武甲槌に並ぶ、青龍なんとかが出そうなので、それを4凸させつつ、可能な限りクロム鋼を集めたいですね。
・1月22日(金)〜1月30日(土)にて、コラボ古戦場「スレイヤーズまぐな」。次の古戦場武器は何にしましょうかね。短剣、もしくは弓かな。
・1月31日(日)〜2月8日(月)はイベント。ここ数回の流れとしては、火ボス、闇ボス、水ボス、光ボス、風ボス、土ボス、火ボス、水ボスだったので、闇か光、もしくは風ですかね。
・ところで……『スレイヤーズ』と言えば、主人公のリナ=インバースは、「ドラゴンもまたいで通る」ことから「ドラまた」のリナと呼ばれており、赤眼の魔王シャブラニグドゥの力を借りた黒魔法・竜破斬(ドラグ・スレイブ)の使い手として知られています。リナのライバル、白蛇のナーガは黒魔道士風の外見に反し、ゴーレム等の召喚術に長け、氷系統の呪文を得意としています。ちなみに、リナの相棒、ガウリイ=ガブリエフは「光の剣の勇者」の末裔で、烈光の剣(ゴルン・ノヴァ)や、斬妖剣 (ブラスト・ソード)の使い手として知られています。と言うわけで、物語の深いところまで踏み込まず、比較的、表面的な設定だけをなぞっていくと、リナは火属性、ナーガは水属性。もしガウリイも仲間になるのならば光属性、かなあと予想されます。難しいのはボス側で、火属性のシャブラニグドゥだったりすると盛り上がるのですが、そうなるとグラブル的には水属性のナーガが有利となりますが、スレイヤーズの物語的にはピンと来ないので、首を傾げてしまいます。ここは安易に風ボスになるのでしょうかね……。