雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『グランブルーファンタジー』攻略メモ(2周年記念大型アップデート編)

 グラブル2周年おめでとうございます。
 3月10日サービス開始だったのですね。秋山が始めたのは、昨年の5月末。ロミジュリイベントのタイミングでしたが、もう10ヶ月も遊んでいるのかあ、と感慨深いです。
 さて、2周年に合わせてエンドコンテンツと言える要素がいくつも追加されて、正直、何をどうすればいいのかよく分からん! と思って、いろいろな情報をまとめてみました。

マグナ編成

 従来の一般的な理想編成ですね。

・通常攻刃:1本
方陣攻刃:6本
・アンノウン攻刃:2本
・バハ短剣:1本
・召喚石:50%

 こちらが完成できていない方は、追加された武器や要素は見なかったことにして、今まで通りの遊び方で良いのではと思います。
 以下、進め方。

・通常攻刃:イベントを頑張る。
方陣攻刃:島HARDを周回、マグナを自発し確定流しする。
・アンノウン攻刃:コラボイベントを頑張る。
・バハ短剣:☆ヘイローを周回、六竜の試練を周回、プロバハを自発。
・召喚石:イベントを頑張る、もしくは討滅戦を周回、風はカジノを頑張る。

 こんなところですかね。

十天衆

 先日、サラーサを仲間にしましたが、今までエンドコンテンツとされていた十天衆は、素材集めのために時間さえ掛ければ、仲間にできるという印象です。以下、進め方。

・ベース武器:古戦場イベントを頑張る。
・各種素材:☆ヘイローを周回、島HARDを周回、マグナを自発し確定流しする、曜日限定クエストを周回、イベントを頑張る、四象イベントを頑張る。

 こんなところでしょうか。
 見て分かる通り、マグナ編成を完成させるのに必要なことと、かなり重複しているので、十天衆を優先させるとマグナ編成完成が遅れ、結果として投じた時間に対して、強くなる時期が遅くなるように思います。
 個人的に、いちばん辛かったのは覇者の証が30個も要求されたことです。覇者が30個あれば、SSRキャラを10人は★★★★まで育てられるので、これだけは割に合わないと感じました。
 2人目の十天衆はオクトーを取ろうと考えていますが、もう少し先でいいかな、と。

中休み

 ここまでが、2周年記念大型アップデート以前の話です。
 以下、追加された新要素。
・新ジョブ(クラス4)
・バハフツルス武器
・コスモス武器
・ムーン武器
・トレジャー武器、オールド武器
・ゼニスパーク
 さて、個別に見ていきましょう。

新ジョブ(クラス4)

 ファイター系列の最上位としてベルセルクと、プリースト系列の最上位としてセージが実装されました。今後、他の系列の最上位ジョブも実装されていくとのことです。
 新ジョブが強いかどうかはさておき、ジョブはLv20まで育てるとマスターボーナスが獲得でき、能力の底上げが可能になります。これだけで魅力的ですね。
 ただ、このクラス4は獲得に至るまでの道が、ちょっと驚くほど長いです……。
 以下、必要なもの。

・2500JP:イベント等を頑張る。
・○○の証20個:マグナHLを頑張る、共闘を頑張る。
・称号:究竟の○○:ジョブマスターピース第3段階で属性変更した後のクエストに勝利

「○○の証」20個のために「共闘を頑張る」と安易に書きましたが、パンデモニウムの第4階層で極稀にドロップするだけなので、実質的にはマグナHLを頑張るしかないように思います。そして、マグナHLに参加するにはランク101以上でなければなりません。この時点で、お察し感がありますね。そう、ランク100以下はクラス4お断りという……。
 気を取り直して、次にジョブマスターピースについて考えてみましょう。
 たとえば風オリバーをゼロから作り出そうとすると、下記が必要です。

・ベース武器:究竟の証(=覇者の証3、栄光の証10)、戦士の信念1、盗賊の証1。
・第1段階:人馬の円盤90、雄風の葉30、戦士の信念10、古代布40、緑の書70、星晶の破片200、碧空の結晶5
・第2段階:盗賊の証10、銃のエレメント256、風晶のエレメント50、戦士の信念25、栄光の証30、星晶の欠片120、玉鋼2、碧空の結晶5
・第3段階:盗賊の証10、銃のエレメント512、緑星の輝き30、風凪の書30、銀天の輝き3、サジタリウスのアニマ200、碧空の結晶15

 いやはや、えらいこっちゃですね。
 やることをシンプルにまとめると「共闘を頑張る」「マグナHLを頑張る」「討滅戦を頑張る」と言ったところでしょうか。最難関は銀天の輝きだと思います。
 正直、これだけの素材を集められるひとが、たとえばベルセルクのマスターボーナス「攻撃力+2%、HP+1%」が欲しいかどうかで言うと、もうそんな次元を超えているような気がするので、新ジョブは、まさしく天上人が戯れに獲得するレベルではないでしょうか

バハフツルス武器

 バハ武器の第3段階としてフツルスが実装されました。
 Twitterでノヴムとフツルスの効果は、個別に見ているので両方装備すると、それぞれに上昇するというような発言を見たのですが、ほんとうでしょうか。だとすると、従来の理想編成であるバハ短剣1本から、バハノヴム短剣1本+バハフツルス短剣1本の計2本が理想編成になりそうです。
 以下、必要なもの。

・バハムートの紫電角 5個
・究竟の証 3個(=覇者の証 9個、栄光の証 30個)

 バハムートの紫電角は、HPが10億以上もあるのに、18人でしか挑めないプロバハHLでドロップします。英雄武器の第3段階に必要な銀天の輝きもそうですけれど、上位のHLは、野良で入ったり、野良で募集して勝つのは至難なので、まず勝てるメンバーを集めるところから始まりそうです。つまり、コミュ力。うひゃー。

コスモス武器

 新たに実装されたマルチバトル、ジ・オーダー・グランデ戦において、ドロップする可能性のある武器、コスモス武器。ひとつのアカウントでは、ひとつしか所持できないという特性があります。
 が、このコスモス武器、全部で50種類あります。自分にとって使い勝手の良い武器がドロップすれば嬉しいでしょうけれども、まず、ありえないのではと思っています。今後、この50種類の内、どのコスモス武器が優れているかは議論されていくでしょうが、その1本を確実に入手するには、トレジャー交換することを考えた方が良いように思います。
 ジ・オーダー・グランデを倒したときにドロップする「蒼の羽根」、これを5つ集めると「万象の蒼角」と交換できます、そして、これを30集めると、好きなコスモス武器と交換できます。シンプル計算で、ざっと150戦ということでしょうか。
 新ジョブやフツルスと比べると、入手の難易度は低めですね。時間は掛かりますけれど。まだ、どのコスモス武器が強いかは、充分に吟味されていないでしょうから、しばらくはマルチバトルでグランデを見かけたら、何を差し置いても全力で入る。そして、とりあえず蒼の羽根を集めておく。これでいいんじゃないでしょうか。

ムーン武器

 ガチャを回して、既に持っているキャラ武器を入手したときに得られるもの、それがムーンです。あるいは武勲と交換することも可能です。
 ムーン武器とは、ゴールドムーン100個で交換可能な武器のこと。マグナ編成を完成させ、武勲の使い道がないプレイヤと、重課金勢御用達になるのでしょうか。パット見では、奥義にアビリティ再使用間隔を2ターン短縮を持ち、スキルとして火の神威(小)とHPが半分以下になると毎ターンアビリティ使用間隔短縮を持つカドゥケウスが強そうです。ひとによっては方天画戟、ヘラクレス、天羽々斬あたりも強力な武器なりえるのではないかと。
 やや癖が強いので、理想編成に入るかと問われると疑問ですが、今後、議論が重ねられていくことでしょう。

トレジャー武器、オールド武器

 トレジャー武器とオールド武器は、多くの天上人でないプレイヤにとって、手が届く範囲にある武器と言えるのではないかと思います。フラム=グラス討伐戦やマキュラ・マリウス討伐戦等、参戦条件が緩和されたマルチバトルで得られるトレジャーを集めて交換できるトレジャー武器と、マルチバトルでドロップする可能性のあるオールド武器です。
 シンプルに言うと、トレジャー武器は強い通常攻刃で、オールド武器はトレジャー武器の方陣版です。と言うわけで、ざっくり言うと……、

・通常攻刃:1本
方陣攻刃:6本
・アンノウン攻刃:2本
・バハ短剣:1本

 こうだった理想編成が、

・トレジャー武器:1本
・オールド武器:6本
・アンノウン攻刃:2本
・バハ短剣:1本

 こうなる……わけではありません。
 今のところトレジャー武器(オールド武器)は、どれも尖った性能をしていて、火剣のエッケザックスと水拳のオベロンは明らかに強く、闇短剣のコルタナは、まあ、強いですが、それ以外はそうでもなく、風はティアマグ銃、光はシュバマグ剣の方が強いかなという印象です。
 そして、土は……土は……なんですかね、これ。土琴のペルセウス、楽器なのに連続攻撃確率が大幅DOWNって……大幅って……。
 ただ、マグナ武器が複数あるように、トレジャー武器(オールド武器)も、今後は複数実装されていくでしょうから、せっせと素材を集めておくのは大いにありだと考えられます。
 と言うわけで、個人的な方針としては「自発するならフラム=グラスとマキュラ=マリウス、救援するならそれ以外」ですかね。水パは、何故かほんとうに貧弱で、無凸のリヴァ短剣がひとつあるくらいなので、オベロンは積極的に集めたい所存です。
 尚、それぞれのマルチバトルは、ジーン50個もしくは鱗6個で自発可能です。要求度合いが高いです……。

ゼニスパーク

 ランク151以上で、強化できるアビリティが増えました。
 どれも魅力的ですけれど、ランク151なんて、まだまだ先の話……難易度の低いクエストを周回するときに、メイン召喚石にケット・シーを入れておきましょう。くらいですかね、言えるのは。

まとめ

 長くなりましたけれど、こんなところですかね。
 割愛しましたけれど、ほんとうに初心者の方は、SSRマグナで染めるのも大変なので、まずはSRマグナで良いと思います。「後々、無駄になるのが嫌だから」という気持ちは分からないでもないですが、たとえば最初からオールド編成を目指しても、確定流しが難しいでしょうし、救援に入ってもMVPを取れないので、結果として時間が掛かるのではと思います。まずはSRマグナ、次にSSRマグナ、それからオールドでも良いと思います
 ガチャ勢は、アグニス等の80%石とトレジャー武器の組み合わせが有効と思われるので、SRマグナやSSRマグナは無視して、ムーン武器を視野に入れつつ、独自路線を邁進するのもありかと。
 新ジョブとフツルス、コスモスは、十天衆以上より遠い目標だと思います。
 さて、以上諸々を鑑みて、日々の日課としてこなしておきたいことを考えました。

・島HARD周回(毎日)
共闘のデイリーミッション(毎日)
・ルピガチャ100回(毎日)
・4アプリ連動ログインキャンペーン(毎日)
・討滅戦 マニアック(毎日)
・カジノで半汁、種の獲得(20日/30日)
・☆ヘイロー周回(タイミングが合えば)
・フリークエスト「散らばった積荷」(風切り四葉を月に200個)
・フリークエスト「ガロンゾの古き戦い」(黄金小麦を月に200個)
・フリークエスト「古物商のプライド」(古代布が必要なとき)
・曜日限定クエスト「紫菫の試練」(毎週木曜日)
・曜日限定クエスト「六竜の試練」(毎週金曜日)

 いっぱいありますね!
 もはや仕事みたいな感じですね! やったね!
 この他に、ほぼ常に開催されているイベントもありますし、まとまった時間があれば、共闘パンデモニウムを貼り続けてくれる方の恩恵にあずかりたいですし。
 では、楽しいグラブルライフを。