雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ヨーロッパ旅行中に遊んだゲーム

 エッセン旅行を含むヨーロッパ周遊の中で、遊んだゲームまとめ、です。

ロストシティ


 けがわさんと飛行機の中でクニツィアの傑作2人用ゲーム『ロストシティ』を。このゲームは、けがわさんと何度か遊んでいますが、毎回、最初の1回は惨敗して、勝つまで「もう1回、お願いします!」と言い続けているような気がします。

クリベッジ


 こちらはノイシュヴァンシュタイン城の観光直前、お昼ごはんを食べ終えた後に、コーヒーを飲みながら、ちょっと遊びました。

香港


 ミュンヘンを発ち、ケルンへと向かう電車の中で、クニツィアの2人用アブストラクト『香港』です。
 交互にブロックを積み上げて摩天楼を作っていくのですが、なかなか面白いです。3回、遊んで、3回、勝ちました。

クラスク


「これは面白いから、遊んだ方がいいですよ!」とけがわさんに誘われて遊んだアクションゲーム。いわゆるアイスホッケー系で、写真の中央に見えている黒い棒は、ボードの下部にある磁石を繋がっていて、間接的にコントロールしてボールを相手のゴールい入れるのが目的なのですが、これが、なかなか面白く、白熱しました。

AMiS CUBE


 レンさんと試遊したゲーム。パズルゲームの一種ですが、ちょっと子ども向けに過ぎるかな。

Lixso


 数独をアレンジしたパズル系のゲームで、盤面に入れることのできない最後のピースを当てるゲームです。買えば良かったと後悔しています。

アガメムノン


 すでに輸入もされている2人用ゲームです。手番になったら使えるトークンをランダムに選ぶのですが、全部から自由に選べる完全アブストラクトの方が面白いように思います。

グラックス


 クイーンのブースで遊びたいなあと思っていたら、4Gamerのライター徳岡さんが通りがかったので、一緒に試遊しました。手番アクションはランダムですが、アブストラクト性が高くて気に入りました。
(徳岡さん26点、秋山25点)

グラックス


 エッセン最終日、メビウスゲームズ夫妻とカルカソンヌ日本代表の月形さんを囲む会があったのですが、その後に、ご夫妻のホテルをお伺いし、グラックスを遊びました。2人が最適ではないかと思っていましたが、3人は3人で良いですね。

ブルームーン


 ケルンからパリへの道中にけがわさんとブルームーンを遊びました。勝利

ザ・ゲーム エクストリーム


 パリのゲームスペースで、エッセン新作『ザ・ゲーム エクストリーム』を2戦ほど。いずれも残1枚で終了という残念な感じでした。

グラックス


 これもパリのゲームスペースで遊びました。けがわさんが2人プレイを試してみたいと仰るので。負けました。

カルカソンヌ ディ・ブルグ


カルカソンヌカルカソンヌ ディ・ブルグを遊びましょう」
カルカソンヌカルカソンヌじゃないんですか?」
カルカソンヌクニツィアじゃないので」
「そうですか」
 と言うわけで、けがわさんに誘われてクニツィアの作ったカルカソンヌこと『カルカソンヌ ディ・ブルグ』を遊びました。久々に遊んだら勝手が掴めず惨敗しましたが、こういうご当地で遊ぶのは面白いですね。

終わりに

 けっこう楽しい2週間でした。でも、振り返ってみると、あまりボードゲームは遊びませんでしたね。