雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

アイキャッチやアイコンを作ってみる、可能な限りWebサービスで

f:id:sinden:20170617115610j:plain
 引き続き、ブログの体裁を整えることに従事しています、秋山です。
 今日はアイキャッチとアイコンを作ってみました。アイコンは下記の通り。
f:id:sinden:20170617115658j:plain

Photoshopではなく、Pixlrという選択肢

 Photoshopは自宅のPCに入れているのですが、これが2010年末に買ったVAIOなので、もう体力が限界なんですよね。
 最終的には、きっちりかっこいいものを仕上げる予定ですが、まずは、とりあえず作ろうということで、今回はWebから使える無料の画像エディタPixlrを使いました。
 お手軽そうだったからです。

かんたんな使い勝手

 コピペ周りで挙動がふしぎだったり、上手いことレイヤー移動できなかったり、細かいところで「ん……? んっ、え? で、出来ない……」と戸惑いましたが、あまりショートカットを駆使せず、すべてをマウスで完結させようとしたら、ちゃんとできました。
 アイキャッチの方は、1200x630で画像を用意し、「テキスチャ 素材」で検索して、イメージに合うものを読み込んで、その上に文字を被せました。フォントをいじることができなかったので、よく言えば朴訥、悪く言えばダサくなりましたが、一時的なので、まあ、よしとしましょう。
 アイコンの方は、64x64で画像を用意し、「シルエット 素材 雲」で検索して、イメージに合うもの以下略。

暫定処置なら充分

 使ってみた感じ、とりあえず繋ぎ的に使う分には、そこそこ満足はいかないまでも、納得できるものは作ることができる、ですね。
 おそらく使い方をちゃんと学び、習熟すれば、満足レベルに至りそうですが、それを勉強する時間があれば、Photoshopが入っているPCを起動することでしょう。
 それにしても、いろいろなものがWeb上で、無料サービスとして提供されている。便利な時代ですね。