雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

君は摩天楼から脱出してもいいし、脱出しなくてもいい

f:id:sinden:20170701154819j:plain
 SCRAPが毎年、開催している名探偵コナンとのコラボ第1弾『摩天楼からの脱出』の感想です。謎に対するネタバレはしないよう注意していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

あなたたちは超高層ビルの最上階に閉じ込められた。
下の階はすでに崩壊し降りることは出来ない。
救出用ヘリコプターも強風のために近づけない。
ビル崩壊まで残り一時間!
絶体絶命のピンチから脱出する鍵は、仲間の中にいる名探偵コナン。
稀代の天才コナンと協力し、
あなたたちはこの窮地から脱出することが出来るだろうか?

http://realdgame.jp/event/conan1_saien_2017.html

結果

 超高層ビルの最上階でパーティを楽しんでいたら、いつの間にか、下の階に降りられなくなっていて、屋上からヘリコプターに助けてもらうこともできない。どうせ死ぬなら、最後まで楽しく飲み食いして騒ぎながら死のうと思いましたが、うっかり閃いてしまい、気がついたら地上から摩天楼を見上げていました*1

脱出率(秋山が参加した頃)

 挑戦数:21組
 脱出成功:7組(脱出率30%)

閉じ込められる前

 コナンとのコラボって、ネット上で見聞きする限り、ちょっと、ちょーっと、評判が微妙かな、という気がしています。
 やや前の公演と言うこともあり、無骨なところがあったとしても、そこは寛大な気持ちで受け入れようと、やや期待値低めな姿勢でした。

閉じ込められてから

「けっこう、オーソドックスな展開だなあ」
 が、第一印象。
 解けそうな小謎を解いていって、情報共有して、役割分担して、これと言って特別なことはありません。基本に忠実に、基本に忠実に進めていきます。
 中盤「ちょっと難しいな、これ! ヒント欲しいな!!」と思ったけれど、メタ解きを駆使して進めていきます。
 そして、終盤、
「あ、なるほどねー、そゆことー」
 ちょっと面白いですね、確かに、これは賛否両論、分かれそうな気がしないでもないですが、まあ、目くじら立てるほどではないなあ、と。
 そんな感じで、わりとさっくり「これでしょ」に至り、静かにゲーム終了時間を待つことに。

脱出を終えて

 成功しました!
 同じタイミングでは12組ほどいて、秋山たちの組を含め2組しか脱出できていませんでしたが、正直、それほど難しい公演ではないと思うんですよね。それは、もちろん「脱出できたからそう言うんでしょ!」みたいなところはあるかもしれないですけれど。敢えて言うと、個々の謎の難易度が高かったかもしれません。コナンとのコラボだからという理由で、リアル脱出ゲームに初挑戦! という方は、けっこうめんくらうレベルの難易度かもしれません。その難易度設定が、微妙な評価につながっているのかしら。

秋山チャート

要素 5段階評価
オススメ ★★★★
探索 ★★
物量 ★★★
ストーリー ★★★
コナン度 ★★★★

f:id:sinden:20170701155022j:plain

*1:平たく言うと脱出成功