雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「宇宙飛行士選抜試験」に合格しました

f:id:sinden:20170717143559j:plain
『月面基地からの脱出』に続く、宇宙兄弟とのコラボ第2弾、SCRAPの『宇宙飛行士選抜試験』の感想です。謎に対するネタバレはしないよう注意していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

これは、あなた自身が選抜試験を受け宇宙飛行士を目指す体験型
ゲーム・イベントです。まさに『宇宙兄弟』のムッタが経験したような
数々の体験を謎解きを通してお楽しみいただけます。

http://realdgame.jp/uchukyodai/

結果

 宇宙飛行士には想像力・精神力・判断力・計画力・チームワーク力、様々な能力が求められる。普段、日常生活において様々な能力を求められ、成果を求められているので、疲弊しきっています。せめて休日くらいは無気力がいたかったのですが、退屈な日常から脱出するために、ついつい宇宙飛行士志願者なりきり力を発揮してしまいました*1

合格率

 不明。

1次試験

 Web試験です。
 プレイヤは管制官となって、PCの画面越しに、月面にいる宇宙飛行士たちに指示を出して、彼らが無事に任務を達成できるよう支援します。

2次試験

 実技試験です。
 宇宙ステーションという閉鎖空間を模したモジュール内で仲間と協力して、脱出します。

試験を終えて

f:id:sinden:20170718232740j:plain
 1次試験はAランクで合格、2次試験も合格でした。
 全工程を通して面白かったです。
 非常に得難い体験ができました。
 秋山個人としては、とても高く評価します。
 でも、万人にオススメできる公演ではないなあ、と感じました。
 何故か?
 それはこのイベントが、リアル脱出ゲームではなく、言わばリアル宇宙飛行士選抜試験ゲームだからです。


 冒頭のストーリーにある通りです。
 原作『宇宙兄弟』の作中において、主人公のムッタが経験した宇宙飛行士になるための選抜試験を、このイベントでは追体験できるのです。
 前々から公言している通り、秋山はコラボ作品の場合、なるべく原作にあたってから遊ぶようにしています。今回も、このイベントのために『宇宙兄弟』を読破しました。その上で言います、このイベントは最高に面白いです。最初から最後まで、余すところなく原作ファンを魅了し続ける、最高のコンテンツです。
 でも、想像してしまいます。原作に触れないまま、この公演に臨んでしまう、ある種、不幸なプレイヤを。彼、あるいは彼女は、もしかしたら不満を覚えるかもしれません。不条理さを感じるかもしれません。
 でもでも、それすらも含めて宇宙飛行士選抜試験なんですよ。


 この公演は正月に発表され、何度も延期を繰り返した作品です。
 きっと、この形式にすることについて、最後まで議論が重ねられたことでしょう。
 この公演を遊ぶために『宇宙兄弟』を読み、それが実に面白かったので、単純に読むことができて良かったと感じ、読んでいたことでこのイベントを十二分に楽しむことができて、余計に良かったと感じました。
 この公演を、そしてこの選択をしたSCRAPを評価します。
 そして、願わくば、より多くの方が原作を読んでから*2、イベントに参加してくれることを。

要素 5段階評価
オススメ ★★★
探索 ★★★
物量 ★★★
ストーリー ★★★★★
原作再現度 ★★★★★

あわせて読みたい

『宇宙兄弟』とのコラボ第1弾『月面基地からの脱出』の感想です。
www.unjyou.com

*1:平たく言うと合格

*2:せめて8巻までは。