雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

リアル潜入ゲーム「THE SECRET AGENT」に再挑戦し、またしても失敗しました

f:id:sinden:20170805155022j:plain
 リアル脱出ゲームで知られるSCRAPによる新たなる挑戦、リアル潜入ゲーム。スパイとなって敵のアジトに侵入し、ミッションをこなす『THE SECRET AGENT』の感想です。謎に対するネタバレには注意していますが、気になる方は回れ右推奨です。

詳しくは前回の記事を

www.unjyou.com
 タイトルから察せられるように、再挑戦してきました。
 そして、またしても失敗しました。
 イベントに対するおおまかな感想は、上の記事をご笑覧いただければ幸いです。

2度目の挑戦

 リアル脱出ゲームが繰り返しのプレイを禁止しているのに対し、リアル潜入ゲームは繰り返しのプレイを許容しています。と言うわけで、今回、秋山は初プレイの2人とタッグを組んで、再び敵のアジトへと侵入しました!

恐れず進む!

 勝手は分かっているので恐怖はありません。
 ぐんぐん進みます。
 とは言え、初プレイのお二人の興を削いでも仕方ないので、積極的に、


「行けます行けます、どんどん進みましょう!」


 と、煽っていきます。
 そして、初見殺しと言えるような場面では、どんどん撃たれて楽しんでいただきます。
 気分は先輩捜査官でしょうか。
 大丈夫、1発や2発、撃たれたところで、ちょっとだけ制限時間が減るだけです。他のところでリカバリすればいいだけです。

思いの外、面白い

 挑戦する前は、


「だいたい分かってるし、2度目のプレイって楽しいんだろうか?」


 と疑問がありましたが、実際に体験してみての結論としては、思いの外、面白い。です。
 もちろん初めてのときのような、


「この先、俺たちを、いったい何が待ち受けているんだ!?」


 というようなドキドキ感はありませんが、ドキドキしているチームメンバーを見ていると、自分までドキドキすることができて、このゲームイベントが提供しようとしているスリルを味わうことは出来ました。

やっぱり難しい

f:id:sinden:20170805173628j:plain
 分かってはいましたが難しかったです。
 結果は、奇遇にも前回とまったく同じの7回撃たれてのタイムアップによるBエンドでした。ただ、気分的には、前回より、かなりAクリアに近かったです。具体的には、後、2メートルほどでしょうか。もしくは、後1分くらいでしょうか。うーん、残念!

3回目のチャレンジはありうるのか?

 いや、さすがに、ないですね。
 SSクリアは、さすがに身体能力的に無理だとして、Sクリアは目指したいところですが、また2700円払って挑戦する気には、ちょっとなれません。
 と言うか、Sクリアへの糸口が掴めていないのですよね。
 リアル脱出ゲームと異なり、このリアル潜入ゲームは最後に解説的なものがないので、もう1回、遊んだとしてもAクリアには辿り着けても、Sクリアには辿り着けない気がしてなりません。うーん、モヤモヤ!

ソロ参加について

 最後に、ソロ参加について。
 待ち合いスペースで見ていた限りですが、多くの参加者が、グループチケットを取って参加していたように感じます。で、結果として、ソロ参加の方は、ソロのまま突入していたように見えました。
 ソロ参加についてですが、体感としては、非常にありです。
 ただ、最初のプレイは、やっぱり未知の体験であるが故に、非常にドキドキ感が強く、その空間を共有してくれる仲間の存在は、とても心強いです。少なくとも2人で挑んだ方が良いでしょう。
 ただ、2回目以降の参加となると、ソロの方が都合が良い気もします。他の2人を待つ必要がないのでスピーディに移動できますし、判断も自分の中だけで完結するので時間的なロスが軽減されます。
 秋山個人の感性では、もし、もう1回、遊ぶならソロが良いですね。
 と言うわけで、いろいろな遊び方ができるリアル潜入ゲーム『THE SECRET AGENT』、けっこう面白いので、少しでも興味をお持ちの方は、参加できる参加することをオススメします。
realstealthgame.jp