雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

なかよし村とゲームの木の「第9回クリベッジ中会」において6位でした

f:id:sinden:20170805200227j:plain
 草場純さんが主催している、日本でいちばん歴史のあるゲーム会、なかよし村とゲームの木。
 1982年4月に始まり、来週末の8月19日をもって1800回を迎えます。歴史もさることながら、毎週土曜日に開催されているので、開催回数も凄まじいことになっています。
 そんななかよし村でクリベッジ中会*1に参加しました。

オールタイムベスト、クリベッジ!

 トランプで遊べる2人用ゲーム『クリベッジ』は、秋山にとってオールタイムベストな名作です。そんなクリベッジの会が開かれるというのであれば、これは参加せざるをえません!
 と言うわけで、意気揚々と出かけることにしました。

ちなみに昨年の成績

 昨年は2位でした!
 今年は、もう1位を狙うしかありませんね~

1回戦

 さて、1回戦!
 結果は……まさかのスコンク負け! でした!!
※スコンク負けというのは30点以上の大差をつけての負けで、2ゲーム分負けた扱いになります。

2回戦

 1回は負けても大丈夫!
 気を取り直して、2回戦!
 結果は……またしてもスコンク負け! でした!!

ありえません……

 クリベッジをご存知の方なら分かるでしょうが、スコンク負けなんて、そうそうあるものじゃないんですよ。頻度としては、数十回やって1回あるかないかくらいです。
 それが、まさに、1日に2回も。
 こんなことは人生で初めてです。
 しかし、ここから先は意地です。3回戦、4回戦、5回戦と連勝して、結果は3勝2敗でおしまいでした。
 順位は12人中6位。ちょうど中間くらいでしょうか。3勝2敗は何人かいましたが、スコンク負けを2回も受けてしまったので、3勝2敗の中ではダントツで下位でした……。

貰いました

f:id:sinden:20170805214759j:plain
 写真は貰った本とiPhone用のケース。
 なかよし村では、大会や中会の度に、参加者全員で景品を持ち寄って、1位の方から順にピックしていくシステムです。宮内悠介の『後は野となれ大和撫子』は前々から読みたいと思っていて、iPhoneは裸で使っていたので、ちょうど良いかもしれません。このケースが普段使いに向いているかどうかはさておき……。

練習あるのみ

 次回は来年の8月です。
 次こそ優勝! 練習するぞー!

*1:大会まで行かないから中会なのかしら?