雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

手本引きに花札、地方札『賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム』がKindle Unlimitedに!

 双天至尊堂さんと言えば、ゲームマーケットにおいて知る人ぞ知る、世界の伝統ゲーム普及に務めていらっしゃるサークルさんです。手本引きセットや天九牌、日本各地の地方札、いったいどこから仕入れてきたのかと聞きたくなるほどレアなゲームを並べていらっしゃいます。
 秋山はけっこうなファンで、天九、シャンチー、トランプ、花札で珍しいものがあったら、飛びついてしまいます。

賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム (立東舎)

賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム (立東舎)

賭けずに楽しむ日本の賭博ゲームについて

 前置きは、それくらいにして双天至尊堂さんの伊藤拓馬さんが、一昨年に『賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム』という本を発行されました。
 タイトル通り、日本各地の賭博ゲームを紹介している一冊で、数が限られているものの、分かりやすくイラスト入りでルールを説明してくれている入門書にうってつけの素晴らしい本です。
 個人的に2015年に読んだ本の中で、ベストテンに入る傑作だと思っているくらいです。
 そんな『賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム』がこの度、Kindle Unlimitedのラインナップに加わりました!

Kindle Unlimitedとは?

 Kindle UnlimitedはAmazonのサービスのひとつで、電子書籍読み放題サービスです。価格は1ヶ月980円で、最初の1ヶ月はお試しとして無料です。KindleホワイトペーパーなどのKindle端末を持ってなくとも、タブレットやスマートフォンにKindleアプリをインストールすれば読めます。
 秋山も加入しています。
 が、次回更新の直前に解約予定です。
 理由はラインナップが微妙なので。
 たとえばシリーズ物の漫画であれば途中までは読み放題に入っているのに、途中からいきなり読み放題から外れているんですよね。小説系も古本で100円~350円で入手できるものがほとんどで、新刊がUnlimited入りすることは稀なので、常時、サービスを受ける必要性は希薄です。
 どちらかと言うと、読みたい本がUnlimited入りしたタイミングで加入して、せっかくなのでと興味の湧きそうな本を他にも読んで元を取る。という使い方が良いかと思います。

今がその時!

 で! 今が! まさにその時なのです!!
『賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム』は新刊で買えば1620円です。
 それが、今なら980円で読める! 今までUnlimitedを試したことのない方は、お試し期間があるので実質無料!
 しかもダウンロードすれば、伊藤さんに印税はちゃんと支払われる仕組みなので、なんの気兼ねもありません。

終わりに

 オススメの1冊がUnlimited入りしてしまったので、ついテンションが上がってしまいました。
 ちなみに、この本で紹介されているゲームは3分の2ほど遊びました。中でも抜群に面白かったのは、薩摩の伝統ゲームである『なんこ』。これは面白すぎて、有楽町にある鹿児島の物産展で、なんこ珠を買ったくらいです。
 後は、トランプの『きりふ』や、将棋で遊べる『ごいた』風のゲームである『受け将棋』も面白かったですね。
 伝統ゲーム、面白いものも多いので、是非、一緒に遊びましょう。