雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2人用対戦型カードゲーム『Magic Cat』を遊びました

f:id:sinden:20170604174206j:plain
 きんだーむさんのゲームマーケット2017春の新作『Magic Cat』を遊びました。
 プレイヤは、それぞれ黒の魔女と白の魔女となり、お互いに魔力の限りを尽くしてバトルする……わけではなく、戦いが苦手だった2人の魔女は、代わりに使い魔の猫を争わせることにした、というストーリー。


 ファンタジックな見た目に反し、やることは殴り合いです。攻撃や反射、吸収、回復などの魔法が、火・水・風の各属性ごとにあるので、ライフが減ってきたら回復したり吸収したり、相手が攻撃を仕掛けてきそうと思ったら反射したり、相手が回復しそうだと思ったら追い打ちをかけるべく攻撃したり。
 まあ、そんな感じです。


 ルールはシンプルで、プレイ時間はインスト込み10分でした。超スピーディに終わります。


 イラストがファンタジー系の絵本を思わせる可愛らしいもので、とても良いですね。
 ランダム要素も高く、勝てるときは勝てるけれど、負けるときは負けるので、あんまり勝ち負けにこだわるのではなく、気軽に、アートワークを楽しみながら遊ぶのが正しいのでしょう。
 ちょっと、ふたりで遊ぶのに、うってつけです。