雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

謎の団体による『オザーブのアルケミストアカデミー』をクリアしました

f:id:sinden:20170831195835j:plain
 博多なぞサミット2で開催されたAnonymousさん……という表現は正しいのでしょうか。謎の団体による公演『オザーブのアルケミストアカデミー』の感想です。ネタバレには気をつけていますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

 ここは未来の錬金術師候補生たちが通う学園
 オザーブのアルケミストアカデミー
 この学園の生徒である君たちは
 1年間の集大成としての進級試験に挑む


 「進級のために、諸君らに必要とされる能力は、
  単に、これまで授業で得た知識・経験だけではない。
  先人たちが残した文書を読み解く力、
  洞察力、観察力、注意力、ひらめきの力
  そして好奇心である。
  この試験は、そういった総合的な能力が問われるものである。」


 学園長から言い渡された進級試験の内容とは・・・

http://nazosmthkt.tonkotsu.jp/nazo1.html

脱出率

 秘密。

閉じ込められる前

 せっかく九州に来たのだから、九州の団体さんの公演が遊びたい! と思っていましたが、

【Anonymousについて】
 はじめまして あのにますです


 こんかい えんあって
 はかたなぞさみっと さん にて
 なぞを ださせて いただくことになりました


 なぞのだんたいだから だんたいじたいも なぞです
 そもそも だんたいであるかも なぞです


 すたっふは あのかたの めいれいで うごいています
 あのかたは いつもみているので がんばりましょう


 みなさんは なぞが すきですか?
 おざーぶの せかいを たのしんでくれると うれしいです


 はじめてのことで
 わからないこと だらけですが
 よろしくおねがいします

http://nazosmthkt.tonkotsu.jp/nazo1.html

 これを見て、


「あ、これ、やらないと駄目なやつだ」


 と直感的に感じた次第です。
 後、1回の参加人数が4名1チーム、計6チーム参加のホール型で、公演時間も60分+前説解説で30分という本格はだったので、


「やっぱり、ひとつは、いかにもリアル謎解きゲームなのを遊びたいよね~」


 と、思って決めました。

閉じ込められてから

「それじゃあ、私、この小謎やりますね。うーん、うーん、あ! そういうことかー」


「次、これやりまーす」


「出来ました! じゃあ、提出してきますねー」


 比較的、順調です。
 とても謎解き力の高いメンバーに恵まれました。
 が、進めば進むほど、


「めっちゃ、紙、多いっすね!!」


 物量とは違うんですけれど、とにかく情報量が多くて、整理整頓が求められます。
 慣れてないと、この情報量に溺れてしまい、次、何をすればいいか見失ってしまうんじゃないかなあと思います。
 今回はメンバーのひとりが、ひたすら読むことに徹してくれたお陰で、ずいぶん救われたかなあと。

脱出を終えて

 10分残しくらいで、成功しました。
 難易度的にはちょうどよい感じでした。敢えて言うと、参加する側のレベルが高すぎたと言えるかもしれません。


 まあ、難易度の話はさておき、公演としては、めっちゃ楽しかったです。
 タイトルから察せられる通り、いわゆる錬金術的要素が良いんですよねえ。中二心をくすぐるワードの数々に、実際に手を動かして色々なことができるのが楽しかったです。時間が余ってしまったので、もう少し工程数が多くても良かったんじゃないかしらと思いはしますが、完成度は高く、納得と充実の1時間でした。

秋山チャート

要素 5段階評価
オススメ ★★★★
探索 ★★★
物量 ★★★
ストーリー ★★★★★
錬金術度 ★★★★★