雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

謎解き風エキサイティングサンクチュアリ『シナリオ2』を遊びました

f:id:sinden:20171001125411j:plain
 マスタッシュさんの謎解き風エキサイティングサンクチュアリ『シナリオ2』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

概要

謎解き風エキサイティングサンクチュアリ
不自由な自由、再び。

https://tiget.net/events/15767

感想

 いや、もう、何を言ってもネタバレになるでしょ、これ。
 感想とか無理でしょ。


 と言うわけで、なんとなくのニュアンスでお届けします。


 まず、会場。
 場所が明かされていないので、会場の説明すらできないんですが、扉を開けて、中に入った瞬間に、


「!?」


 ってなります。
 いやー、あるんですねえ、こういう場所が、世の中には。
 で、


「こちらにお掛けください」


 と言われるので、


「はあ」


 って座るじゃないですか。
 すると、司会のナガノさんが、


「えー、皆さんは○○です」


「ほう」


「ここは○○です」


「そうね、見たら分かる」


「ここまで言ったら分かりますね。皆さんには、○○をしていただきます」


「な、なるほど(ごくり」


 おもむろに周囲を見回す参加者一同。
 もう、この時点でだいぶテンションが上がります。
 まさか○○になって、○○で、○○できるとは。こんな体験そうそうないですよ。

終了後

f:id:sinden:20171001125403j:plain
 と言うわけで、制限時間いっぱい全力で体を動かし、終わる頃には、けっこう汗だくで、喉が枯れ、肩で息をしていました。
 しかしながら、これだけエキサイティングしたにも関わらず、謎解き風には失敗し、サンクチュアリにもやられて、もう完全敗北でした。いや、悔しいですね。


 完全にしてやられましたが、圧倒的に楽しい! タイプの公演ではあったので、リピーター公演をやってくれないかなあと思ったりしました。
 前作の『シナリオ』は、どんな感じなんですかね。こちらの再演も期待大です。

秋山チャート

要素 5段階評価
オススメ ★★★★
探索 ★★★★
物量 ★★
ストーリー ★★★★★
エキサイティング度 ★★★★★