雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

休暇の直前って、ふわふわした気分になりますよね

f:id:sinden:20171019193008j:plain
 今日は雑談をします、秋山です。こんにちは。
 さて、ボードゲーム勢はご存知、エッセン・シュピールが始まりますね。
 今年の会期は10月26日(木)から10月29日(日)までの4日間です。秋山は1週間の休暇を取る予定で、10月24日(火)に成田空港を発って、10月24日(火)にデュッセルドルフ空港に着陸予定です。帰りは10月29日(日)にデュッセルドルフ空港を発って、10月30日(月)に成田着*1
 ドイツでは、今のところエッセン・シュピールを楽しむ他、現地のリアル謎解きゲームの常設店を、片っ端から制覇していくのと、ケルンのボードゲームショップを回ったり、大聖堂を観光したりする予定です。


 エッセン・シュピールは、昨年に続き2回目の参加となるのですが、テンション的にはいくらか落ち着いていて、今のところ、まったく事前調査をしていません。なんか、あんまり気が向かないんですよね。
 昨年、参加したときは、せっせと新作を遊びましたが、やっぱり日本語化されていないゲームを遊ぶのには厳しいところがありますね。秋山自身は、オールイングリッシュでも問題ないのですが、やはり同卓するひとに英語適性がないと、なかなか勧めにくく、結果として昨年、ドイツで買ったゲームを半分も遊べていません。なんてこったい。
 しかも、モタモタしている内に、どんどん日本語版が各社からリリースされてしまうのですよね。昨年、エッセンで見たゲームは、もう、あらかた日本語版が発売されてしまったのではないでしょうか。このスピード感を考えると、あんまり新作をチェックして買う気にはなれず、まあ、完全に言語依存がないものであれば買ってもいいかな、くらいです。


 ともあれ、休暇突入まで、残すところ2営業日です。この2日間でのスケジュールは、けっこう埋まってしまったので、後は予定通りにこなしていくだけなのですが、このペースだと来週も順調に忙しい予感がしていて、ドイツまで仕事PCを持っていって、ホテルで仕事するハメになりそうなのは、ちょっとした憂鬱事項でもあります。
 ここまで、いろいろ書きましたが、そうは言っても、久々のドイツ、久々の海外、久々の休暇。自然と心が浮足立ってくるところもあります。なんでもない瞬間に、つい旅先でのことを考えてしまったり、今ひとつ仕事に対する集中度が高まりません。


 そんなわけで、遊んだボードゲームの感想を書いたり、地下謎の感想を書いたりしたいなあと思いつつ、今日は、なんとなく、このふわふわ感を言語化してみましたとさ。

*1:翌日、10月31日(火)から仕事だけれど、時差ボケは大丈夫かしら?