雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

FGO『第一特異点 オルレアン』クリアしました

f:id:sinden:20171209144909p:plain
 ちまちまと遊んでいます、秋山です、こんにちは。
 と言うわけで『Fate/Grand Order』の『第一特異点 オルレアン』について。
 いや、けっこう面白いじゃないですか。
 ジャンヌ・ダルク・オルタ、ですか? 確かに、百年戦争の正史において、処刑されたジャンル・ダルクがフランスに絶望し、魔女として復活するという話は、非常に伝奇的ですし、面白いと感じました。


 ジャンル・ダルク・オルタ率いるサーヴァントたちが、いずれも竜に由来する存在で、その竜に対する存在として、ジークフリートやゲオルギウスがいたり、マリー・アントワネットとアマデウスが両思いなんだけど、すれ違いという関係性に、グッと来ました。
……が!
 いかんせん、雑魚戦が多いし、冗長ですね。
 もう少しストーリーに集中させてくれたら、もっともっと楽しくなりそうな気がするのですが。うーん、もったいないです。


 第二特異点以降も、テンションが高まったら、少しずつ進めていこうと思います。
f:id:sinden:20171209144940p:plain