雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

力士を編成し三本勝負に勝利せよ『スモガメ』を遊びました


f:id:sinden:20170420002346j:plain
 アヂサワゲームさんのゲームマーケット2017神戸の新作『スモガメ』を遊びました
 相撲がテーマのゲームです。相撲ゲーム、略してスモガメ。なるほど……。


 と、変な前フリから始めてしまいましたが。
 けっこう面白かったです。
 横綱、大関、関脇、小結、前頭と5種類の力士を、それぞれ先鋒、次鋒……そして大将となるように出場順を決め、決まったら1体1で戦う2人用ボードゲームです。


 ゲーム自体は、実際に相撲している感がありました。
 引いたり、押したり、受けたりして様子を見つつ、隙があれば張ったり突いたり、さらに上手を取ってからの投げたりとか、コンボが楽しいです。


 力士たちの体力の差もざっくりしていて、たとえば横綱はライフ5なのに、前頭はライフ1なんですよね。
 ライフが少ないと、肉を切らせて骨を断つ的な戦法を取ることができないので、前頭で大関や横綱なんかと戦うときは、もう最初から負けムードが漂います。
 その一方で、小結から大関くらいまでは、大番狂わせがありうるレベル感で、首尾よく弱い力士で一勝でもできれば、俄然、勝ちが見えてきます。


「よっしゃ! よくやった!!」


 と、テンションも上がります。
 相撲は、あまり馴染みがなく、遊び始める前は「どうかなー」と思ったりしましたが、充分に楽しむことができました。面白かったです。