雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

多人数ゲームの新定番『フッチカート』好きです

f:id:sinden:20170512192852j:plain
 エッセン・シュピール2016で買った『フッチカート』を遊びました。
 半年ほど前、ゲームマーケット2017神戸に参加した際、アークライトさんの試遊卓で『フッチカート』を遊びした。
www.unjyou.com
 が!
 なんと!
 そのときのルールに誤りがありました!!


 前手番のプレイヤと同じカードを出して相乗りしたとき、最初にそのカードを出したプレイヤの手番が再び訪れたとき、相乗りしたプレイヤもカードを捨てることができるのですね。
 神戸の試遊卓では、自分の手番が再び訪れるまで、絶対にカードを捨てられないルールで遊んでいたので、せっかく相乗りしたのに、後から梯子を外されるようなケースがしばしば見られ、そういう意地の悪さも含めて楽しむものと捉えていました。


 そうではありませんでした。


「フリーゼは、ほんとうにゲームを通じて、プレイヤの悪意を刺激するのが上手いなあ」


 そう思っていたことを、深くお詫び申し上げたい所存です。
 と言うわけで、まさのいさんに正しいルールを教えていただいたので、そのルールで遊んでみたのですが、けっこう素直なプレイ感でした。単純に相乗りが強くなります。
 収束性も上がりますね。
 油断していると、すぐにゲームが終わります。
 プレイ感、けっこう変わりますねー。
 元々、大人数であればあるほど、ライトに楽しめると思っていましたが、よりライトに遊びやすくなった印象です。あんまり巷では遊ばれていないような気がしますけれど、どうしてですかね。個人的には、多人数ゲームの新定番と言っても差し支えないほど基本を抑えていて、充分に面白いんですけどね。
 機会があれば、ちょいちょい立てていきたいです。

フリードマン・フリーゼのフッチカート 完全日本語版

フリードマン・フリーゼのフッチカート 完全日本語版