雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

リアル潜入ゲームVol.2『THE SECRET AGENT 最終兵器ヲ破壊セヨ』Aランク達成しました


f:id:sinden:20171223130046j:plain
 SCRAPの東京ミステリーサーカスにて遊ぶことができる、リアル潜入ゲームの第2弾『THE SECRET AGENT 最終兵器ヲ破壊セヨ』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

「誰かいるのか!」
ライフルを構えた警備兵の声が基地内に響く。
あなたは柱の陰に息を潜め、その危機が去るのを待つ。
ゆっくりと近づく足音に体をこわばらせながら。
「敵の基地最深部まで潜入し、最終兵器を破壊せよ」
秘密諜報員(シークレットエージェント)であるあなたに下ったのは、
絶対攻略不可能といわれる要塞への潜入命令。
あなたは作戦支援ユニット「シーフ」を装備し、基地最深部を目指すのだった。
張りめぐらされたトラップや監視システム、銃を持った警備兵の目をかいくぐり、
最終兵器を破壊することができるだろうか?

https://mysterycircus.jp/realstealthgame2/how/

感想

f:id:sinden:20171223130054j:plain
 リアル脱出ゲームで知られるSCRAPが、同じくリアルな体験が得られるゲームとして発表したリアル潜入ゲーム。後楽園ヒミツキチで遊べた第1弾に引き続き、東京ミステリーサーカスで提供の始まった第2弾を遊んできました。
 第1弾を遊んだときの感想は、こちらです。
www.unjyou.com
www.unjyou.com
 リアル潜入ゲームのオリジナルグッズの感想も書いています。
www.unjyou.com


 前段が長くなりましたが『THE SECRET AGENT 最終兵器ヲ破壊セヨ』の感想を書いていきます。
 だいたいのシステムは前作を踏襲していますが、プレイ時間が60分から30分と大きく減っています。そして、1人あたま800円の課金で、10分間の延長が可能です。


 空間的には後楽園ヒミツキチの半分以下……でしょうかね。
 工程数も大きく減っていたので、時間が半分なのは、適切でしょう。価格も時間に合わせて下がっているので、より再プレイに対する障壁が下がったように感じます。
 個人的には前作にあった冗長なところが削ぎ落とされ、よりシャープに、より肉体を制御する、サスケ的要素が上がったように感じました。
 東京ミステリーサーカスを初めて訪ねたときのレポートには、想像で書きましたが、

頭より体を使うリアル潜入ゲームもあるので、頭脳派より肉体派な友人も誘いやすい。

http://www.unjyou.com/entry/2017/12/20/180000

 実際に遊んでみて、ここは強く感じました。
 待っている間にも、近くにいた大学生のグループが富士急ハイランドとの比較をしていて、なるほどなあと感じた次第です。


f:id:sinden:20171223134523j:plain


 潜入している感は、前作よりも控え目だったでしょうか。
 やっぱり、広さの問題がありますよね。
 前作は奥へ奥へと進んでいくので、


「次は、どんなエリアが待ち受けているのだろうか」


 と未知の空間を切り開いていく楽しさがありましたが、今作は、わりと最初から、


「ああ、施設の全体はこれくらいで、この部屋をひとつひとつクリアしていくのね」


 と、見通しが立ちやすくなっています。
 ただ、前述の通り、無駄が省かれ、シャープになっている感があり、肉体への要求度も含め、秋山はこちらの方が好みです。

終わりに

f:id:sinden:20171223134315j:plain
 今回の成績は、こんなところでした。
 2人で挑戦し、計4回ほどミスしましたが、残り1分46秒ということで、何とか間に合いました。クリアランクもAで、Sには届きませんでしたが、納得の範囲です。もう1回、挑戦すればSSランクくらいまでは行けそうですけれど、個人的には、もう充分、満足したかなと。


f:id:sinden:20171223140054j:plain
f:id:sinden:20171223140208j:plain


 終わった後は、1階のカフェエリアでかき氷を食べました。
 けっこう汗をかいたので、この甘さがちょうど良い感じでした。


f:id:sinden:20171223142224j:plain


 ちなみにタンブラーを買ってのドリンクにも、少し魅力を感じました。買ったタイミングでワンドリンクサービスで、以降はMサイズの料金でLサイズが飲めるので、お得な感じです。