雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

伏見稲荷大社で御朱印帳デビューしました


f:id:sinden:20171227190933j:plain
 題意の通りです。
 こんにちは、秋山です。
 御朱印集めってご存知ですか?
 何年か前から巷で人気の新しいコレクションです。その存在だけは知っていました。しかし、神社や寺院といった神聖なる空間を、遊びの対象にするのはいかがなものか。そう考え、長らく手を伸ばしてはいませんでした。
 しかし。
 どういった気の迷いでしょうか。
 伏見稲荷大社を参拝した折に、御朱印目当てに行列を作っている方々を見ている内に、むくむくと熱い気持ちが胸の内より芽生え、気がついたら財布を取り出して列に並び、最前列に着いたときに、


「今日から始めたいので、御朱印帳もいただけますでしょうか」


 と声に出していました。

御朱印帳

f:id:sinden:20171227190933j:plain


 と言うわけで、デビューしました。
 伏見稲荷大社は合計で3箇所、御朱印をいただけるということで山にも上って、全部いただきました。


f:id:sinden:20171227190928j:plain


 と言っても、最初の2つは、最初から御朱印帳に記載されていたり、記載済みの半紙を購入させていただいたので、実際に目の前で書いていただいたのは3つ目だけですけれど。


f:id:sinden:20171227190923j:plain


 1時間ほどでしょうか。山を上っての参拝で、疲れもあったので、目の前ですらすらと書いていただいたときは軽い感動がありました。

伏見稲荷大社

 ミラーレスを持参していたので、ついでに伏見稲荷の有名な鳥居を何枚か撮ったりしました。
 と言うわけで、いくつか紹介させてください。
f:id:sinden:20171216125037j:plain
f:id:sinden:20171216124727j:plain
f:id:sinden:20171216132611j:plain
f:id:sinden:20171216132643j:plain
f:id:sinden:20171216133439j:plain
f:id:sinden:20171216133722j:plain
f:id:sinden:20171216135808j:plain

終わりに

 若干、曇っていましたが、むしろひんやりしていて良かったかもしれませんね。
 最後に訪ねたのは、5年ほど前でしょうか。
 伏見稲荷を訪ねるのって、これで4回目ですが、毎回、山頂に辿り着けていません。今回も駄目でした。いつか辿り着ける日が来るのでしょうか。
 それにしても、海外からの観光客が増えましたね。伏見稲荷と言えば、修学旅行で来ている学生が山ほどいるイメージでしたが、日本人はむしろ少数派でした。