雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

支配人とのデスゲームに勝利せよ『パズルルームからの脱出』成功でした


f:id:sinden:20171217105411j:plain
 アジトオブスクラップ京都でだけ遊ぶことができるルーム型のリアル脱出ゲーム『パズルルームからの脱出』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

目が覚めると、そこは見知らぬ部屋の中。
周囲に広がる幾何学模様。不可思議な暗号文。
まるで部屋全体がひとつのパズルのようだ。


首に巻かれたチョーカーが爆発するまであと1時間。
すべてのパズルを解かなければ、あなたは死ぬ。


あなたはこのパズルルームに隠された秘密を暴きだし
10人の仲間とともに脱出することが出来るだろうか?

http://realdgame.jp/ajito/kyoto/event/puzzleroom.html

脱出率

f:id:sinden:20171217123219j:plain
参加チーム:2559組
成功チーム:302組(脱出率12%)

感想

 今年の1月くらいでしょうか。
『不思議な晩餐会』が下北沢アジトから京都アジトに来る! と言うことで、京都アジトオリジナルの公演である『パズルルームからの脱出』の休止が告知されました。
 残念ながら、そのタイミングでの京都旅行が難しかったこともあり、泣く泣く諦めていたのですが、12月に入り「再演します」の報せを受けて意気揚々と参加してきた次第です。

実際に爆弾付きのチョーカーをお着け頂いてご参加頂きます。


 と公式には書いてあって、一体、どんなチョーカーなんだ!? と思っていましたが、これについては、まあ、皆様のご想像にお任せします。
 秋山は毎日ネクタイしている勢ですし、マフラーを巻くのってヒーローっぽくて好きなのですが、中には「チョーカー? 絶対にNO!!」という方もいるだろうなと思って、どうするのだろうと懸念を抱いていたら、


「首に何かを巻かれるのが嫌いな方がいれば、ゆるく巻くか、それとも他の方に2つ巻かせていただきます」


 と案内があって、ホスピタリティの高さを感じました。


『パズルルームからの脱出2』をプレイ済みだったので、部屋に通された瞬間に、いくつかの記憶が蘇ったりしました。
 同じ部屋を使って同じ系統の脱出と言えば『ある牢獄からの脱出』と『ある牢獄からの脱出2』や、『時空研究所からの脱出』と『2099年からの脱出』などがありますが、いずれにおいても、


「まったく同じ部屋を使っているのに、よくこんな異なる仕掛けができるよなあ」


 と感心します。
 今回『2』を先に遊んで『1』を遊ぶことになったのですが、それに対する不都合や不具合は、一切、感じられませんでした。


 貢献度としては、主にまとめ系でしょうか。
 小出しにされる情報を、きちんと紙にまとめておいて、後から見返せるようにしたり、まだ使ってないヒントをメモっておいて、都度、リマインドしたりしました。
 中々、序盤を突破できずに苦戦しましたが、中謎に入ってからは、いずれも全員で考えて数分以内に気付くことができて、53分43秒で危なげなく脱出成功、でした。

終わりに

 これにて京都アジトのオリジナル公演は3つとも制覇できました。
 大阪アジトの『古代遺跡エルドラドからの脱出』は間に合いませんでしたが、京都アジトは終わってしまう前に制覇できて良かったです。


f:id:sinden:20140503190651j:plain


 あ、ところで唐突ですが、朝ごはんです。
 烏丸御池の伊右衛門サロン。大好きなお店で、京都を訪ねるたびに伺っています。昼か夜にしか利用したことがなかったので、朝は初めてでしたが、優しい味で美味しかったです。

合わせて読みたい

 同じタイミングで遊んだ『京都鉄道ミステリー』の感想です。
www.unjyou.com
『パズルルームからの脱出2』の感想も書いています。
www.unjyou.com