雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

リアル脱出ゲームスタンプラリーを振り返る


f:id:sinden:20180102005309p:plain
 こんにちは、秋山です。
 リアル脱出ゲーム10周年が終わったと思ったら、SCRAP10周年が始まりましたね。なんてこったい。

ここがどうなのSCRAP

 SCRAPが提供するリアル脱出ゲームを始めとしたコンテンツは、いずれも好きです。どれも、楽しみに参加しますし、終わった後も良かったと思うことばかりです。
 しかし、そのコンテンツの提供形態には、しばしば疑問の念を覚えます。
 ざっと挙げるとこんな感じ。
・あらゆるお知らせがわりとギリギリ。
・公演終了が発表された作品を、予定を調整し終演までに遊んだと思ったら、いきなり再演のお知らせ。
・やるといったことをやらない。
 どうなんでしょう。
 まあ、いいですけどね。
 どんな業界においても、良いコンテンツを作る会社が、会社として優れているとは限りません。

スタンプラリーは良かった

 そんななかで、リアル脱出ゲームスタンプラリーは、ハマりました。
 元々、収集癖があって、何かをコレクションするのって好きなんですよね。しかも、15スタンプごとに、素敵なピンバッジが貰えるなんて。
 うーん、グッと来ます。
 と言うわけで、1年間の成果は下記の通りです。


f:id:sinden:20180102005454p:plain
f:id:sinden:20180102005415p:plain
f:id:sinden:20180102005512p:plain
f:id:sinden:20180102005528p:plain
f:id:sinden:20180102005541p:plain


『大逆転裁判2』のホームズ編に間に合っていたらとか、急な仕事が入らず『ヴァンパイアホテルからの脱出』に行けていたらとか、2016年12月にやっていた公演を2017年1月にやっていたらとか、『謎解き手帳2018』の購入が間に合っていたらとか、色々ありますが、まあ、64スタンプでフィニッシュです。


 しかし、まあ、よく遊びましたね。
 いくつかソロ凸もありますが、ほとんどは2人で参加しているのと、2017年に遊んだ謎解きにおいて、SCRAPは全体の半分以下であることを考えると、いくら使ったのか……考えないことにします。

続ければいいのに、スタンプラリー

 そんな感じで、けっこう楽しんだスタンプラリーが終わってしまうので、残念に思いながら、せっかくだしもっと続ければいいのに、そう思っていたら、

【2018 SCRAPスタンプラリーとは?】
SCRAPの公演参加やグッズ購入などでスマホアプリ(※)にスタンプを貯めて、様々な賞品をGETできるキャンペーンです!

http://www.scrapmagazine.com/scrap10th_campaign/

 やるんかい……!
 いやあ、これ、分かっていれば1月2日以降に『謎解き手帳2018』を買ったし、いろんな公演とかも1月で予約したよー……という想いをグッと飲み込む次第です。まったく。

終わりに

 正月早々いろいろと書いていました。
 まあ、でも、楽しいゲームを遊ぶことができれば、すべては吹っ飛ぶので今年もSCRAPの躍進に期待するばかりです。