雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

VR脱出ゲーム『Enigma Sphere』遊んでみました

f:id:sinden:20171216195040j:plain
 梅田ジョイポリスで遊ぶことができるVR技術を使ったアトラクションの『Enigma Sphere(エニグマスフィア)』を遊んできました。
 昨年末、京都旅行の際、池上さんがシングルズで新作謎解きを披露していたので、それを遊びに行った帰り道、いつも見上げるばかりだった梅田の観覧車に酔った勢いで乗ってみるか! と向かったのですが、予想外の行列に心が折れて、どうしたものかなーとふらふら歩いていたら、いつの間にか梅田ジョイポリスに迷い込んでいて、脱出ゲームという文字に吸い寄せられるように『エニグマスフィア』に近づいていましたとさ。


 結論から言うと、VR技術を使ったアトラクションで、謎解き要素はゼロでした。
 遊んだのは2人同時協力モードです。目的は制限時間内に、すべてのスフィアを破壊すること。架空のハンマーを握りしめて、目の前のスフィアを叩き割ったり、遠くに見えるスフィア目掛けてハンマーを割ったり、ひとりがスフィアが出現するスイッチを押して、もうひとりが破壊したりとか、まあ、そんな感じです。


 謎解きではありませんでしたが、これはこれで面白かったです。
 なんか、ちょっとエージェントになって、ミッションこなしている感がありましたしね。目が回る絶叫系や、怖い系は苦手ですが、こういうアトラクションは大好きです。気軽に遊べますし、オススメです。