雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

塔を高く積み立てよう『Babylon Tower Builders』を遊びました

f:id:sinden:20171214231549j:plain
 エッセン・シュピール2017の新作『Babylon Tower Builders(バビロン・タワー・ビルダーズ)』を遊びました。
 国内では、あまり話題になっていないように感じますが、エッセン・シュピールの会場では、ちょっと目を引いていたような気がします。目立つので。知らないメーカー、知らないデザイナでしたが、コンポーネント量が凄まじく、塔を積んでいくという手を動かす感が楽しそうで購入しました。


 アブストラクトゲームです。
 メインのメカニズムは、エリアマジョリティ。
 自分の手番が来たら、手持ちのコマを使って、塔を建設しながら、自分のコマを配置していきます。全プレイヤが自分のコマを置ききるか、建築部材がなくなったらゲーム終了。各階層ごとに、最も自分のコマを投入しているひとを確認し、その階層分の勝利点を獲得します。同数だとゼロ点。
 シンプルですね。
 誰かのコマが置いているところには、塔が重ねられなくなるので、どんどん横に広がっていくのが特徴です。
 基本的には、高い階層ほど得点効率が良いのですが、高いところは全プレイヤが殺到するので、低階層を、より少ないコマ数で抑えて、効率的に点数を稼いでいくのが意外に良かったりもします。


f:id:sinden:20171214231521j:plain


 とは言え。
 このゲーム、いちばんのポイントは、ゲーム終了時の光景が美しく、インスタ映えすることでしょうか。
 良い感じの塔が出来上がり、良い感じの写真を撮ることができれば、もう充分に満足です。