雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ツッコミはスピード勝負『ツッコミかるた』遊びました

f:id:sinden:20171228141317j:plain
 5goatsさんのゲームマーケット2017秋の新作『ツッコミかるた』を遊びました。
 ゲームマーケット2017秋で何故か流行ったカルタのひとつです。
 どちらかと言うとコミュニケーションゲームで、プレイヤ全員が一斉に喋り倒し、ボケ倒す中、自分自身も喋くりながら、突っ込める余地を見つけたら場札を素早く取りながら、


「なんでやねん!」


 と、ツッコミを入れます。


 多人数で遊びましたが、全員が一斉に喋るルールは、ちょっとしんどかったですね。
 一応、お題カードはあるのですが、そのお題に対して関心がないひとだと、なかなか喋れませんし、そもそも、話しながら相手の話を聞くというのは、かなり高等レベルです。


 途中から、ひとりがお題を元に喋り、そのひとりに対して、全員がツッコミを入れるというルールで遊びましたが、こちらの方が格段に敷居が低く面白かったです。


f:id:sinden:20171228140836j:plain


 上に「なんでやねん」と書きましたが、実際には、こんな安易なツッコミはなく、


「ハリウッド映画か!」


「俺のこと好きなのかよ!」


「そんな妖怪いねえよ!」


 と、ちょっと変わったツッコミ札ばかりで、ボケる方も、ツッコミ札をちらちら見ながら、ツッコミやすいようにボケる必要がありました。コミュニケーション適性の高いメンバーであれば、白熱すること間違いなしのパーティゲームです。