雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

状況に応じた台詞を選べ『台詞回し』遊びました


f:id:sinden:20171228162933j:plain
 おゆうぎ会さんのゲームマーケット2017秋の新作『台詞回し』を遊びました。
 状況に即したメッセージを選び、プレイヤ間で投票するコミュニケーションゲームの一種です。
 お題カードと台詞カードの2種類があり、お題カードはイラストの横に、空っぽの吹き出しがあります。台詞カードには「すごく嬉しい!」「調子に乗るな」などの台詞が書かれています。
 ラウンドの頭に、お題カードの山からお題カードを1枚めくり、各プレイヤは手札から、そのお題にぴったりと合うであろう台詞カードを選び一斉に開示。その後、プレイヤ間で投票し、最も票を集めたプレイヤが勝利します。


f:id:sinden:20171228162742j:plain


 お題カードに使われているイラストは、すべて素材サイトで有名な「いらすとや」です。
「こんな素材、いったい何処で使うんだ?」というイラストと、「こんな台詞、いったい何処で使うんだ?」という台詞が組み合わさったような結果、奇跡のような一コマが作り出されるのが面白いです。


 とは言え、いかんせんカード枚数が少ないですね。
 お題カードは10枚、台詞カードは30枚なので、すぐに、


「あ、これ、見たことある」


 という状況が発生してしまいます。
 シンプルで、盛り上がるパーティゲームであるだけにもったいないですね。拡張の発表が待たれます。