雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

コーヒー豆を配合し美味しいコーヒーを作ろう『ブレンドコーヒーラボ』遊びました


f:id:sinden:20180120153354j:plain
 Saashi & Saashiさんのゲームマーケット2017秋の新作『ブレンドコーヒーラボ』を遊びました。
 いやあ……面白かったです!
 相変わらず渋いですね。
 前作『フィルムを巻いて!』を遊んだときも思いましたが、実に渋いシステムを実現化するデザイナさんです。


www.unjyou.com


 今回はトリックテイキングとセットコレクションの組み合わせですが、難易度的にはけっこう高めでした。
 カード的には「酸味」「香り」「コク」「甘み」を意味する4スート各10枚、トータル40枚です。ノット・マストフォローで、先行プレイヤが出した色は出せません。トリックを取ったプレイヤ及び2位、場合によっては3位のプレイヤが、プレイされたカードを得点化できます。
 誰も取らなかったカードが次の流行を決めたりして、カードを取るときも悩ましいです。
 ひとつのラウンドで、すべての焙煎グループで高得点を取ることは、実際的には不可能なので、ゲーム全体の流れを考えて工夫する必要があり、先々までの見極めも要求され、考え始めるといくらでも考えられます。


f:id:sinden:20171228210952j:plain


 秋山自身は傑作だと感じたのですが、一緒にプレイされた方の中には「凝りすぎではないか」という意見もあり、ここらへんのバランス感は、やっぱり難しいな、とも。
 トリックテイキングがお好きな方は、是非、お試しあれ。