雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

妖怪天使コップリンの回廊『再生天空回廊』クリアしました

f:id:sinden:20180129170159j:plain
 謎解無限回廊の物販コーナーで無人販売されていたよだかのレコードさんの『再生天空回廊』の感想です。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。


 と言うわけで『無限天空回廊』の何かを再生する、つまり再利用する謎なのかな? と思って着手しましたが、実際にはテストプレイの結果、難しすぎる、あるいは時間が掛かりすぎることが分かり、調整の結果、お蔵入りとなった謎が、もったいないので販売してしまおう、という意味での「再生」であるらしいです。


 面白かったです。


 いやー、これが、お蔵入りになったのは、もったいないですね。
『無限召喚都市』の難易度を考えると、これはあっても良かったのではと思いますが、まあ、結果として触れられて良かったです。
 ちなみに秋山は500円、払いました。
 直前の物販コーナーで、400円のステッカーを1000円で買ったのですが、そのときに貰ったお釣りの内、500円をそのまま投じた感じです。


 前半はシングルズの池上さんを思わせるクロスワードパズルで「美しいなあ」と感心していたら、後半、唐突に突き放されて、


「な、何事……っ!?」


 と面食らいました。
 この急転直下の展開、謎解きに慣れてないひとは、凄まじい衝撃を受けるのではないでしょうか。
 しかし、エレガントです。
 全然、似ていませんが、解法の糸口という観点では『SCRAPからの挑戦状2017』の某問題が参考になるのではないでしょうか。と言うか、あの問題は、ほんとうに良く出来ていて、あの謎で秋山の謎解きレベルは、いくらか上がったような気がします。


 しかし……しみじみ、良かったです。
 あまりゴテゴテしくない、端正な謎は、好きです。

合わせて読みたい

 謎解無限回廊の感想も書いています。
www.unjyou.com