雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

無限に謎解きできる『無限召喚文字』クリアしました

f:id:sinden:20180130155625j:plain
 謎解無限回廊の物販コーナーで販売されていた、タンブルウィードさんの『無限召喚文字』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。
 2018年の持ち帰り謎ベストが、早くも決まってしまったかもしれません。
 そう思ってしまうほどに信じられないシステムが実装されていました。
 これ、ほんと、よく考えましたねえ。
 よしんば思いついたとして、どれだけの試行錯誤を繰り返せば実装できるのでしょうか。
 語彙力失踪気味で恐縮ですが、


 すごい。


 としか言いようのない謎でした。
 途中、この無限召喚文字が、永遠に抜け出せないのではないかと思い、泣く泣くヒントサイトを見に行ったのですが、ヒントが段階的に用意されていたのも好印象です。
 上から順に見ていって、


「うん、知ってる」


「これ、もう、やった」


「それも、分かって……あ!」


 という感じで、肝心のヒントを見る前に、閃くことができたのです。
 めっちゃオススメですので、遊べる機会のある方は是非。

作ったのは、


 苗字はWebでは明かされてないのかしら? 下の名前で呼ぶのは気恥ずかしいけれど、制作されたのはユカさんみたいです。
『ONE』は積んでしまってますが、『惑星C70へのプレゼントを探せ!』は面白かったです。
www.unjyou.com

合わせて読みたい

 謎解無限回廊の感想も書いています。
www.unjyou.com