雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

グラブルプレイ日記『ケルベロス/フェンリル討滅戦(6回目)』


f:id:sinden:20180214183840p:plain
 バレンタインイベントにケルベロス/フェンリル討滅戦の復刻が重なり、周回が大変だった方も多いのではないでしょうか。
 こんにちは、秋山です。今日は、半分雑談です。

戦績

 今回は……、


・ケル銃:0ドロップ
・フィンブル:1ドロップ


 という結果でした。


 これによって、所有本数で言うと、


・ケル銃:3凸2本
・フィンブル:無凸2本


 となりました。


 ドロップ数的には残念な感じですが、素材は充分にあるので、交換すれば3凸フィンブル1本は作ることができます。
 ただ、その1本。
 作る価値があるのかどうか、疑わしいところです。

マグナ2

 4周年で実装されるマグナ2が、どれほど既存の理想編成に影響を与えるかが悩ましいところですよね。
 現状、持っている召喚石は、下記の通りです。


火:アグニスなし、シヴァなし、
水:ヴァルナなし、エウロペあり
風:ゼピュロスあり、ブローディアなし
土:ティターンあり、グリームニルなし
光:ゼウスあり
闇:ハデスあり


 噛み合ってないんですよねー。
 首尾よくアグニスやヴァルナを引ければやる気も出るんですが、召喚石の種類が増えれば増えるほど、引ける確率は減っていくわけで……。
 マグナ2実装と共に、新たな編成が台頭すれば面白くなるかもしれませんが、神石編成を目指す課金勢に対し、あんまり大胆には仕掛けてこないでしょうし……今の状態だと、引き続き闇以外の属性は忘れるか、敢えて言うとバアル周回くらいしかやることがない、が結論です。

終わりに

 さて、今日から闇有利の古戦場ですね! がんばりましょう!!