雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

FGOプレイ日記『繁栄のチョコレートガーデンズ・オブ・バレンタイン』


f:id:sinden:20180215192014p:plain
 ライト版でないイベントはきついということを思い知った秋山です、こんにちは。
 バレンタインイベント2018「繁栄のチョコレートガーデンズ・オブ・バレンタイン」の最終節までのクリア……は、断念、致しました。

チョコ生産が辛くて仕方ない

 最初は良かったですよ、最初は。
 どんどんチョコ生産量が増えて、クッキークリッカーみたいな感じでしょうか、がんがんチョコが増えていく快感みたいのはありました。
 しかし、チョコの生産が増えても、シナリオ解放は、その分、間延びしていって、しまいには、


「後、○○周しないと、次のストーリーが読めない」


 というのが見えてしまうと、周回がしんどくなってしまうのですよね。

そもそも戦闘がハード

f:id:sinden:20180215192223p:plain
 FGO初心者的には、ここですよね。
 脳死状態でポチポチするだけでは勝つことができず、ちょっとだけ考えてポチポチしなければならないので、ながらプレイがしにくく、ちょっと気を抜いたタイミングで全滅してしまい、令呪を使ってしまうと、その状態で周回することに心理的抵抗感を覚えます。

断念

f:id:sinden:20180215192157p:plain
 と言うわけで、今回は、ここで打ち止めです。
 続きはライト版が復刻されたときにがんばることにします。

さて、

 気持ちを切り替えてメインシナリオの攻略に戻ろう。
 と、思ったら、なんと空の境界コラボの復刻! じゃないですか!!
 これはテンションが上がりますね。
 元々、奈須きのことの出会いって、たしか『月姫PLUS-DISC』に収録されていた『空の境界』の第1章~第4章なんですよ。これが激烈に面白くて、ここから逆流する形で『月姫』を遊んで、そして『空の境界』の同人誌が発売されると言うので、冬コミに参加したのが、秋山の初コミケなのです。
 これは気合を入れるしかないですねー。楽しみ楽しみ。